JR九州高速船、福岡〜釜山航路「QUEEN BEETLE」就航延期 コロナで建造遅れ

©Traicy Japan Inc,

JR九州高速船は、7月15日から福岡~釜山間に就航を予定していた新型高速船「QUEEN BEETLE(クイーンビートル)」について、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、就航を延期すると発表した。

「QUEEN BEETLE」は現在、オーストラリアで建造が進められている。しかし、同国政府が新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、外国人の入国禁止措置を決定。同船に搭載する機器のメーカー検査員が入国できず、完成検査が実施できなくなった。

新たな就航日は9月以降を検討しているが、現時点では未定。既に予約済みの客に対しては、従来の高速船「BEETLE」への変更または全額払い戻しを受け付ける。