斬新 県警採用ポスター話題 従来にないインパクト 警察官人形、募集で出動

©株式会社愛媛新聞社

「斬新すぎる」と話題の警察官人形(八幡浜市)を使用した県警職員採用ポスター=25日、県警本部

 太い眉毛に大きな目、傷んだ帽子や制服を身にまとった無表情の警察官―。地域に点在する警察官人形のアップ写真を中心に据えた県警採用ポスターやチラシが、「不気味すぎる」「すごいインパクト」と学生や警察官らの間で話題になっている。キリッとした制服警察官らが登場する従来のポスターとはひと味違い、県警は「これなら興味を引くはず」と「同僚」に期待を寄せる。

 県警などによると、警察官人形は地域の交通安全協会などが設置し、ポスターやチラシでは松山、八幡浜、西予の3市に実在する3体を採用。手書き風に「愛媛の安全はキミにまかせた!」の文言を入れ、住民がペンキを塗り替えたり、あいさつをしたりするエピソードも添えている。

 デザインは複数社がさまざまなコンセプトを提案し、プレゼン審査と職員の投票で決定。「警察官のかっこよさ」をアピールするデザインが並ぶ中、賛否両論があったのが警察官人形案。出来上がりを見た幹部や各署の署員からは「怖い」と否定的な声も少なくなかったが、「目を引く」「斬新」などの擁護派が上回った。

警察官人形(松山市)の県警採用チラシ
警察官人形(西予市)の県警採用ポスター
チラシに採用された警察官人形=26日、松山市西垣生町