Snow man岩本照が活動自粛 過去事例から推測する「謹慎期間」は...

©株式会社ジェイ・キャスト

2020年1月にデビューしたジャニーズ事務所のアイドルグループ「Snow Man(スノーマン)」の岩本照さんが、当面の間芸能活動を自粛する。3月30日、ジャニーズ事務所が発表した。

ジャニーズ事務所が「Snow Man」岩本照さんの活動自粛を発表

岩本さんについては、3月27日発売の「FRIDAY」で17年(当時はジャニーズJr.)に未成年女性と飲酒していた疑惑が報じられた。謹慎期間はどれくらいになるのか。

事務所「所属タレントとしてふさわしくない行動」

ジャニーズ事務所の発表によると、岩本さんは同席者の中に未成年者がいる認識はなかったものの、報道にある酒席に参加したことは事実であると認めたという。事務所は、こうした酒席に参加したこと自体が「社会人としての自覚と責任が欠如していることの表れ」「所属タレントとしてふさわしくない行動」だとして、「岩本自身により深い反省を促すために、一定期間芸能活動を自粛する」と説明した。

Snow Manは今年1月22日に同事務所のグループ「SixTONES(ストーンズ)」と同時デビュー。2グループの両A面シングルは、3日でミリオンを達成した。Snow Manのデビュー曲「D.D.」のMV(ミュージックビデオ)は2000万回再生突破(3月30日時点)と大きな反響を呼んでいる。最近はバラエティ番組での活躍も増えている。

ツイッター上では「スノ大事な時期だけにね...」「残念ではあるけど、これは仕方ない」「しっかりと反省をしてまた出直して欲しい」などといった声が寄せられており、なんとか活動自粛を受け入れようとするファンの複雑な胸中がうかがえる。

グループのリーダーである岩本さんの活動自粛は、グループにも大きな影響をもたらしそうだが、謹慎期間はどのくらいの長さになるのだろうか。

近しい例のNEWS小山は20日だが...

近しい例では、同事務所の先輩グループ「NEWS」の小山慶一郎さんがいる。18年6月、未成年女性との飲酒を「週刊文春」に報じられ、20日間活動を自粛した。小山さんも岩本さんと同様、同席者の中に未成年者がいる認識はなかったが、女性に飲酒を促すようなコールをしていたという。一方で、その場に同席していたNEWSの加藤シゲアキさんは厳重注意にとどまった。

当時、小山さんの20日間という謹慎期間については、ファンからも「早すぎる」との声が上がっていた。だが、小山さんの活動再開日の6月27日はNEWSのシングル「BLUE」の発売日であり、8月には15周年記念のライブも控えていたため、早期復帰の必要性があったとも考えられる。

また、最近ではジャニーズJr.の若手グループ「HiHi Jets」メンバーの約4か月間の謹慎の例もある。19年9月上旬に同グループの橋本涼さんと作間龍斗さんのプライベートな「ベッド写真」がネット上に流出、拡散。2人とも年内活動自粛となった。

ファンからはツイッター上で、HiHi Jetsよりも重い処罰になるとして、半年くらいではないかと見立てがある。なお、小山さんの前例のように早期復帰を期待する声も一部から出ている。