志村けん訃報に東村山市長がツイート 「15万市民と共に回復を祈っていましたが...」

©株式会社ジェイ・キャスト

東京都東村山市長の渡部尚氏が2020年3月30日、自身のツイッターで、この日報じられたタレントの志村けんさんの訃報についてコメントした。

東村山市にある「志村けんの木」(ITA-ATUさん撮影、Wikimedia Commonsより)

聖火リレーで東村山市を走ることが決まっていた

渡部市長は志村さんの訃報を受け、「たった今、志村けんさんがご逝去されたとの速報ニュースが流れました。東村山15万市民の皆さんと共にご回復を祈っていましたが、願いが叶わず残念でなりません。心より哀悼の誠を捧げ、ご冥福をお祈りいたします。」とツイート。

志村さんは東村山市出身で、ザ・ドリフターズ時代に出演していた「8時だヨ!全員集合」(TBS系)で披露した「東村山音頭」がきっかけでブレイク。東村山駅前には現在でも「志村けんの木」と呼ばれる記念樹が植えられており、東京五輪の聖火リレーでは東村山市を走ることが決まっていた。

このツイートに対して、「ショック過ぎて言葉が見つかりません」「心底、心底悲しいです。」「東村山の誇りが...」「東村山市の発展に貢献された偉人だと思います!」「ご冥福をお祈りいたします」など志村さんの死を悼む書き込みが相次いでいる。