「…だから愛してるって!」竹内涼真、アドリブで愛を叫ぶ!? 仕事スイッチON!で“キメ顔”連発! <EATMINT> 新CM『刺激がきたら』篇+メイキング&インタビュー

©株式会社フィールドキャスター

社内恋愛中の彼女から内線がかかってきて…..。
竹内涼真のアドリブ演技がたまらないっ!!

ロッテは、新感覚ミント「EATMINT(イート・ミント)」のリニューアルに合わせ、俳優の竹内涼真さんを起用した新CM『刺激がきたら』篇を2020年3月31日(火)より全国でオンエア開始。

「EATMINT」は、ガツンとした清涼感を味わえる、ガムでもタブレットでもない“新感覚ミント”。

2017年の発売時からのCMキャラクターである竹内涼真さんを継続して起用し、新CMを制作。

仕事のやる気が出ない様子の竹内さんが「EATMINT」を食べた瞬間、「仕事スイッチON!」状態になり、キリッとした表情に一変、テキパキと仕事をこなしていく。

CM楽曲には、1990年前後に一世を風靡したMCハマーさんの「U Can’t Touch This」をアレンジ。

音楽に合わせて仕事スイッチを入れる、竹内さんのキリッとした表情に注目だ。

<撮影エピソード>

今回で3回目となる「EATMINT」のCM撮影。

竹内さんは爽やかな笑顔で「よろしくお願いします」とカメラにお辞儀をしながら撮影現場に登場。

監督からの「竹内さんの自然なお芝居でお願いします」の声を受け、カメラが回る度に異なるテイストのアドリブを披露し、竹内さんの演技にスタッフからも大きな拍手と笑いが。

そのまま撮影は順調に進み、クールなCMのイメージとは裏腹に、茶目っ気たっぷりな竹内さんに、現場は終始大盛り上がり。

<本人インタビュー (一部抜粋) >

Q. CM撮影中のアドリブについて聞かせてください。

僕が色々と楽しく演技していたところは、早回しなので(セリフは)関係ないと思うんですけど、最近シリアスなシーン(を演じること)が多かったので、今回「EATMINT」の撮影で発散しました。