17歳の超能力がエスカレート!注目のネットフリックスドラマ

©株式会社光文社

家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。今回は、Netflixで独占配信中のオリジナルシリーズ『ノット・オーケー』をご紹介します。

■Netflixオリジナルシリーズ『ノット・オーケー』全7話、独占配信中

主人公は、アメリカの小さな街に転校してきた女子高生シドニー。父の自殺後、生活を支える母から弟の世話や家事を押し付けられ、高校では親友のディナと近所に住むスタンリーだけが心を許せる友達。でもディナに彼氏ができ、シドニーの心に嫉妬が増していきます。すると、シドニーの周りでおかしな現象が起こり始め……。

「日記さんへ」というシドニーのモノローグで始まるこのドラマ。そういえば記者も思春期に毎日日記をつけました。10代は、思いどおりにならなくてムカついたり、自意識過剰になりがちな時期。ましてやシドニーのように、同性への思いを表現できず悶々とする悩みはなかなか自分でも解決できません。

そんなときに意図せず発揮されるスーパーパワーが、周囲を混乱に導きます。スタンリーとの微妙な関係も描かれますが、このドラマがただの甘酸っぱい青春ドラマでないことは、オープニングですぐわかります。

それは、血だらけのシドニーがものすごい形相で全力疾走するシーン。常に不穏な空気に包まれたまま、この先いったい何が起こるのか。1話約25分で展開も早く、回を追うごとにエスカレートしていくシドニーのサイキックパワーに注目です。

「女性自身」2020年4月7日号 掲載