染谷将太、大東駿介、松井玲奈、宍戸美和公、滝藤賢一が「浦安鉄筋家族」で強烈キャラに

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ東京系で4月10日からスタートするドラマ24「浦安鉄筋家族」(金曜深夜0:12)に、染谷将太、大東駿介、松井玲奈、宍戸美和公、滝藤賢一が個性的なキャラクター役で出演することが分かった。さらに、再現度の高いキービジュアルも公開された。

ドラマは、浜岡賢次氏による同名ギャグ漫画を実写化するもので、どんなささいな出来事もドンチャン騒ぎになってしまう千葉県浦安市に住むパワフルな一家・大沢木家が巻き起こす、エクストリーム・ホームコメディー。主演・佐藤二朗、共演者に水野美紀、岸井ゆきの、坂田利夫らを迎え、監督に「おっさんずラブ」の瑠東東一郎氏、脚本にヨーロッパ企画の上田誠という最強の布陣で、個性豊かな大沢木家のメンバーや、近所に住む仲間たちの“常に全力”で愛らしい日常を描く。

現在放送中のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜午後8:00ほか)で、これまでにない織田信長像を演じている染谷が扮(ふん)するのは、ベテランのいじめられっ子で、肌の抵抗が少なく服が脱げやすい天然変態である、桜(岸井)の彼氏・花丸木。貧相・貧弱・貧乏で、生徒の家で飯を食らうのが日課という小鉄のクラスの担任・春巻龍を大東が演じる。

そして、主演の佐藤へ直に「出演したい!」と熱望したほどの原作ファンという松井が大鉄(佐藤)やタクシー運転手仲間が行きつけのファミレス「べーやん」の店長・麻岡ゆみを演じ、小鉄(斎藤汰鷹)の同級生・土井津仁の母で、大鉄と並ぶ“Ms.ノーコンプライアンス”な仁ママ役に宍戸が決定。さらに、「コタキ兄弟と四苦八苦」(同系)で古舘寛治と共にダブル主演を務めた滝藤が、大鉄のタクシーの常連として同枠に引き続き出演する。

花丸木役の染谷は「子役時代、『浦鉄』が実写化した際は絶対に参加したいという思いから、ひらすら漫画を読みこみ自分なりに演じてみて、熱演のあまり親にうるさいと言われたりなどしながら、出演する準備を勝手にしてきました。そんな日から約20年。まさか、実現するとは! しかも花丸木! あの神がかったキラキラボーイを体現するとは! 小指を正して演じさせていただいております」と意欲満々。

春巻役の大東は「間違いなく、僕の役者人生で、もっともバカで、もっともいとおしい人物でしょう。学生時代から愛読しているとても思い出深い作品のもっとも好きなキャラクターを演じさせていただくことは、ちびるぐらいうれしい半面、高速道路の真ん中で遭難するぐらい怖いものですが、至高のバカ春巻龍に導いてもらい、多少日常生活に支障をきたす覚悟で挑みたいと思います。佐藤二朗さんはじめ、バカ真面目にバカをできる素晴らしいキャストの皆さんとつくる『浦安鉄筋家族』こりゃすごいことになるチョー」と役になりきってコメントを寄せた。

麻岡役の松井は「兄の影響で小学生の頃から『浦安鉄筋家族』は親しんできた漫画の一つでした。べーやんの店長・麻岡さんは、大鉄をはじめとする喫煙者『アホヤニーズ』と小さな攻防を繰り返す役どころです。10年程前にお芝居を始めた頃、そわそわして落ち着かなかった私に二朗さんが『お前はできる』と喝を入れてくださったことがありました。酔っ払って電話をかけてくる二朗さんですが、真面目なところ、おちゃめなところも含め信頼のおけるすてきな先輩だと思っています。ギリギリまで攻めた演出や展開は脚本を読んでいるだけで、笑わずにはいられません。松井玲奈の新しい一面にも触れていただけるのでは!?と思います」と佐藤へのリスペクトを明かすとともにアピールした。

仁ママ役の宍戸は「私が仁ママだなんて…大丈夫? ダルビッシュ様が『誰がやるんや』とつぶやかれたとか…恐怖です。どうか注目しないで。見ないで。やりたいけど、ダルビッシュ様には見られたくなーい…と言っても、濃ーい方ばかりなんで紛れます。どこに出てたっけ?と通り過ぎてしまうでしょう。『浦筋』ファンの皆さま、不束者ですが、よろしくお願いします。(私、お金持ちより貧乏が似合うんです。それで、出ちゃうんです)佐藤二朗様・存在感! 水野美紀様・器用塊! 岸井ゆきの様・お菓子! 本多力様・ご近所! 斎藤汰鷹様・実物大! キノスケ様・無垢寝! 坂田利夫様・伝説上! 4月10日、うんこを握ってテレビの前でお待ちください」と振り切ったコメント。

滝藤は「まさか、『コタキ兄弟と四苦八苦』の流れで『浦安鉄筋家族』に出られるとは…。2クール連続のドラマ24。あまりにも品がないのでは?と、一瞬お断りしようか考えましたが2秒でやると決めました。私、滝藤賢一。もはやテレビ東京の回し者と思われても致し方ありません。化け物佐藤二朗さん。現場で納得いくまで何度も段取りを重ねる姿。面白さへのあくなき追求心。あまりのストイックさに恐怖しました…。こうやって芝居の化け物は生まれたんだな~。そして、わが戦友、水野美紀さん。化け物佐藤二朗を相手に、どんな大立ち回りを見せるのか! あ、もちろん私もできる範囲でやりたい放題やらせていただきました(笑)」と出演を喜んでいる。