ジャニーズWEST「パパジャニWEST」が地上波レギュラーに。7人がさらにステップアップ

©株式会社東京ニュース通信社

ジャニーズWEST初の冠配信バラエティー「パパジャニWEST」が、TBSの火曜テッペン!枠で、4月21日(火曜午後11:56)から地上波でレギュラー放送されることが分かった。重岡大毅は「Paraviさんで1年間やらせていただき、愛してもらったおかげでこの地上波レギュラーがあります。僕たちジャニーズWESTの良さを勢いよく、自信を持って皆さまにお届けします!」と意欲に満ちている。

2019年4月に動画配信サービス・Paraviで配信を開始した同番組は、ジャニーズWESTの7人が住むシェアハウスで保護者からお子さんを1日限定で預かり、“パパ”になるためのさまざまなミッションクリアに奮闘するリアルバラエティー。初回配信日には1日の加入者数がParavi史上最高を記録(当時)し、19年の総再生回数でも堂々の第1位を獲得。Paraviでの人気を受け、地上波ではスペシャル番組を2回放送。どちらも大きな話題となり、今回、満を持しての地上波レギュラー放送となった。パワーアップする4月からの放送では、メンバーもステップアップし、これまでになかった“パパの仕事”に全力で取り組んでいく。

桐山照史は「火曜の夜はジャニーズWESTってイメージがつくように頑張りたいと思います! これからママになる人やパパになる人はもちろんですけど、今、頑張っているパパ・ママにも見てほしいですし、いろいろな方に見てほしいです!」とアピールし、中間淳太は「とうとう地上波レギュラーです…けど、僕はただただ怖いです(笑)。番組スタート当初はお子さん1人だったのに、(預かるお子さんの)友達や双子ちゃんが来たり。挙句の果てに犬まで…」と、課題が増えることに不安を口にしつつも、「地上波になってパワーアップするはずだから、これまで以上に頑張っていきます!」と意気込みは十分。

神山智洋は「お子さんと対面するまで、本当にどういう子が来るのか分からないんです。そんな僕らのドキドキというか、お子さんによってメンバーそれぞれの役割も変わってくると思うので、そういうところが見どころだと思います」とリアルバラエティーとしての面白さを伝え、藤井流星も「僕たちがパパをするってところも見どころですが、パパをしている時のあたふた感を見てください! 地上波になって今までよりもすごいご家族の登場で、僕たちはもっとあたふたすると思うので、そこに注目してください!」とメンバーの素の姿を番組のポイントに挙げる。

さらに、濵田崇裕は「ジャニーズWESTのパパ感というものをしっかり出して、まだ体験したことのないパパ経験をして、お子さんを1日中お世話したいと思います! 地上波レギュラーが決まって『よし!』という気持ちです」とより一層気合が入っている様子で、小瀧望は「地上波でレギュラーになるってことは、僕たちのことをあまり知らない方にも見ていただけるような番組作りをしていかないといけないと思っています。一つ、二つ攻めた姿勢で、ステップアップしたパパを見せながら面白いやりとりを見せたいと思います」と進化を誓っている。

そして、「ジャニーズWESTを応援してくださる皆さんの“熱”が、この番組を地上波レギュラーへと運んでくれました」とファンへの感謝の気持ちを口にする江藤俊久プロデューサーは、「今度はゴールデンにお引っ越しできるよう、『可能性しかない7人』と共にスタッフ一同戦ってまいります。引き続き応援よろしくお願いします!」とメッセージを寄せている。