C・ロナウド、チームメイト全員にiMacをプレゼントしていた

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供: Gettyimages

ユベントスのポーランド代表GKボイチェフ・シュチェスニーはポーランドのトークショーである『Prosto w Szczene』に登場し、クラブのエースであるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドにまつわるある話を語った。

シュチェスニーによると2018年のチャンピオンズリーグ、バレンシア戦で退場したロナウドは、チームメイト全員に罰としてiMacをプレゼントしたようだ。これはマッシミリアーノ・アッレグリ前監督の定めたルールで、チームに迷惑をかけた選手はチーム全員にプレゼントを買わなければならないというもの。

しかし、ロナウドはこの退場という判定に納得していなかったようで、「彼はレッドカードを受け入れることができなかったし、少なくとも間違ったことはしていないと主張してたんだ。2か月かかったけど、私たちは全員彼からiMacを受け取ったよ」とシュチェスニーは舞台裏を明かした。