空港検疫で20人から新型コロナウイルス 3月27日から29日まで

©Traicy Japan Inc,

厚生労働省は、海外から到着した乗客に対して行ったPCR検査で、新たに20人から新型コロナウイルスが確認されたと発表した。

全員が3月27日から29日までの間に、ヨーロッパや南米から羽田空港か成田空港に到着した。2人は症状があり、残りの18人は無症状。多くは20代から30代の若年層だった。

ヨーロッパなど感染が広がる一部地域からの帰国者は、空港到着後のPCR検査が義務付けられている。