RKBラジオで初!2.5次元俳優による新番組「カリメン」番組内でスタート

©株式会社東京ニュース通信社

RKBラジオは3月31日から、自社制作の新番組「てんご」をスタートさせると発表した。DJを務めるのは、2次元の漫画・アニメ・ゲームを原作とする舞台“2.5 次元ミュージカル”で活躍中の立石俊樹と本田礼生。毎週火曜午後10:05頃、RKBラジオ「カリメン」番組内で放送される。(プロ野球中継の関係で放送時間変更の可能性あり)

2次元の世界を3次元の舞台で表現する「2.5次元俳優」たちの活躍は最近めざましく、彼らの活動の幅は広がるばかり。立石、本田もその例に漏れず新たなジャンルに挑戦中だが、ラジオという音声のみのいわば“1次元”の世界で、一体どのようなトークを繰り広げるのか。

【プロフィール】
立石俊樹(たていし としき)
1993年12月19日生まれ 秋田県出身。特技は歌唱・水泳。ダンス&ボーカルグループ「IVVY(アイビー)」のメンバー。ミュージカル「テニスの王子様」、MANKAI STAGE「A3!」ほか、映画「先生から」「遮那王」など数々のシーンで活躍中。A-LIGHT 所属。

本田礼生(ほんだ れお)
1993年10月28日生まれ 愛媛県出身。特技はブレイクダンス・アクロバット。ミュージカル「テニスの王子様」、MANKAI STAGE「A3!」、舞台「鬼滅の刃」ほか、THE CONVOY SHOW「星屑バンプ」など多くの舞台で活躍中。ヤザ・パパ 所属。