土屋炎伽に哀れみと呆れ声…美女東大生との共演に「悪意あるわw」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

女優・土屋太鳳の姉でタレントとしても活躍している『ミスジャパン2019』優勝の土屋炎伽(ほのか)が、3月30日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)に出演。誤答を連発し、周囲から繰り返しツッコミを浴びた。隣で「美女東大生」として知られる人物が正答を繰り返していたこともあり、土屋の誤答や言い訳がクローズアップされる展開に。視聴者からは土屋を非難する声が続出し、東大生とのツーショットに「悪意を感じる」と土屋を気遣う声まで出た。

この日の同番組はスペシャルで、1チーム10人で対戦。土屋は「名門大美女軍団」の一員としてフリーアナの神田愛花や中田有紀、『ネプチューン』堀内健らとチームを組んだ。

10文字の答えを1文字ずつ答え、全員で答えを合わせる「常識10文字 テン・リーグ」のコーナーでは、現役東大生で『東大王』(TBS系)にも出演している鈴木光が土屋の左隣に陣取った。

 

「人間性も怪しい!」周囲から呆れ声…

ミスジャパンに選ばれるには「人間性(も問われる)」などと土屋はクイズ前、自信満々の様子を見せていた。しかし、三角関数の記号「サイン、コサイン、タンジェント」が分からず不正解を出すと、「高校1年生で数学が終わってたので…」と言い訳。これにゆりやんレトリィバァは「人間性も怪しいですよ!」とツッコミを入れ、カンニング竹山は「本音で言うと、どうしょうもねぇよ!」と一喝した。

この後も正答を連発する鈴木とは対照的に、土屋が不正解を繰り返す展開が続いた。ツイッターでは土屋を非難する声が続出。鈴木の方が「ミスジャパン」にふさわしいとの声まで出た。

《光ちゃんがいるから余計に性格の悪さが際立ってたな》
《決してブスじゃないんだけど光ちゃんの隣とか後は悪意あるわw》
《鈴木光ちゃんほんっとかわいいしキレイだし天才だしで最強だったけど、今日のネプリーグは隣の土屋炎伽がバカ過ぎて》
《鈴木光ちゃんの方が圧倒的にかわい過ぎてきれい過ぎて、ミスジャパングランプリとか忖度が過ぎるな》
《どう見ても鈴木光がミスジャパンにふさわしいと思うんだが》
《土屋炎伽よりかわいくてスタイルもいいし頭もよくて言葉遣いも丁寧だし、もう鈴木光ちゃんがミスジャパンでいいのでは?》

鈴木と共演した土屋は、世の中の広さを思い知ったことだろう。

 

【画像】

Dean Drobot / Shutterstock