宝塚・花組トップコンビがインスタで感謝の動画 お披露目公演中止中も...「笑ってお会いできる日を楽しみに」

©株式会社ジェイ・キャスト

新型コロナウイルスの影響で公演中止が続き、初日が明けられずにいる宝塚歌劇団花組トップスターの柚香光(ゆずか・れい)さんとトップ娘役の華優希さん(はな・ゆうき)さんが2020年3月30日夜に宝塚歌劇団の公式インスタグラム投稿の動画に出演、メッセージを伝えた。

公演中止が続く宝塚大劇場

花組宝塚大劇場公演「はいからさんが通る」は3月13日に初日を迎える予定だったが、新型コロナウイルス感染症の拡大が止まらず、11日に初日の中止を発表、以後一度も上演できずに公演中止が続いている。

中止期間にもファンから応援が

中止が続く「はいからさんが通る」は昨年11月に花組トップスターに就任した柚香さんの大劇場お披露目公演で、2017年に柚香さんと華さんの主演でシアター・ドラマシティと日本青年館で上演された、このコンビにとって思い入れの深い作品だ。宝塚大劇場ロビーで撮影されたこの動画の中で柚香さんは、公演中止中にも「お客様からたくさんの励まし、応援のメッセージをいただき、その思いのあたたかさに、これ以上ないほどの勇気とエネルギーをいただいております」と語り、

「大切な方を守って、大切にされてきたことを守りたいと心を痛めていらっしゃる方が大勢いらっしゃると思います。ですが、そんな皆様に少しでも多くの笑顔があふれていますように、心から願っております」

と感染症拡大防止に協力しているファンに感謝の意を伝えた。

華さんも「皆様も当たり前の日常が過ごせない中で、大変なことが多いかと存じますが、このような状況が1日も早く終息することを私たちも切に願っております」とメッセージを伝えている。

動画の最後には柚香さんから「また皆様と笑ってお会いできる日を楽しみに、私たちも健康管理を徹底してまいりますので、どうか皆様もお元気でいらしてください」と劇場でファンと再会できることを願ってメッセージを終えた。