志村けんさんの死の直後になんと不謹慎なヤカラ! LDHはタレントの教育をしているのか! 数原龍友氏の発言に激怒の声が殺到!!

©TABLO

画像は『もう一度君と踊りたい』より

GENERATIONS from EXILE TRIBEが30日、TBSの新番組『CDTVライブ! ライブ!』に出演しました。そこでボーカルの数原龍友さんが、29日に亡くなったばかりの志村けんさんについて不謹慎な発言をし、視聴者から怒りの声が殺到しています。

30日、日本中に悲しみが広がった志村けんさんの訃報。この訃報が報じられた日の夜、TBSでは新番組『CDTVライブ! ライブ!』が生放送され、様々な大物アーティスト達が出演していました。

そこにGENERATIONS from EXILE TRIBEも出演していたのですが、ボーカルの数原龍友さんが歌唱前に『天国に行ってしまった志村けんさんも僕たちと一緒に最高の笑顔で盛り上がって行こうぜー!』と絶叫。視聴者から「不謹慎」という声が殺到しているようです。

ネット上では「不謹慎極まりない。ドン引き」といった声をはじめ、

「え、ちょっとびっくりです。亡くなったばかりでのこれはなおさらびっくり。え、ちょっと無理です」

「世界中が志村さんの死を哀しみ、そしてまだ亡くなって、日も立ってないのに、笑顔で盛り上がれるわけ無かろうが!」

「なにこいつ。志村けんからしたら、そもそも誰? 状態じゃないの? ドリフのメンバーが言うならまだ分かるけど、お前ごときが言っていいセリフじゃない」

「まだ亡くなって日も浅く、老衰ではなく今大変な事になってるコロナで亡くなって、さぞかしご本人も無念だと思うのに、何が盛り上がっていこうだよ…志村けんさんの死と盛り上がろうを一緒にするな」

「失礼にもほどがある。遺族がどれだけ悲しんでるか考えられないんだね」

「志村さんのお兄さんが、顔も見れない、骨も拾えない。残念だ。て涙ながらに語ってたのにね。全く見ず知らずの奴が盛り上がって行きましょう! とか本当に頭おかしいよね」

「人の死をパフォーマンスに利用するな!」

といった怒りの声が殺到していました。

こうした事態を受けてか、数原さんは放送終了後に自身のインスタグラムを更新。ストーリーズに『自分の言った事に後悔は無いです。暗い世の中をパフォーマンスで明るくしたい。そして子供の頃からたくさん笑顔にしてもらった感謝の気持ちでした』などと投稿していました。

しかし、自身にどんな気持ちがあろうとも、訃報が報じられたその当日に軽いノリでこのような発言すれば「不謹慎」という声が寄せられるのは当然のこと。言った事に後悔はなくとも、それによって多くの人が不快な気持ちを抱いたということは、肝に銘じておいてもらいたいものです。(文◎絹田たぬき)