犬・猫の多頭飼育は届出が必要です

©株式会社VOTE FOR

佐賀県では、平成20年から動物の健康と安全を守るために「佐賀県動物の愛護及び管理に関する条例」において、生後90日以上の犬及び猫を合わせて6匹以上飼っている方に対して、保健福祉事務所への届出を義務付けています。

多数の犬及び猫を飼う方は、その動物の習性等をよく理解し、適切な飼育を行ってください。また、鳴き声や臭いなどによって周辺住民の方に迷惑をかけないように努める必要があります。