まだ結婚できない男 出演の犬は今 田中さん飼育、インスタで愛嬌

©株式会社山陽新聞社

太郎君と飼い主の田中敬子さん

 潤んだ瞳に物言いたげな口元―。そんな愛らしい表情が印象的なパグ犬に見覚えがないだろうか。彼の名は田中太郎君(5)。昨年、民放ドラマ「まだ結婚できない男」に出演し、お茶の間をなごませた。実は飼い主が岡山市東区在住の田中敬子さん(40)という“地元犬民”。今も写真共有アプリ・インスタグラムを通じて愛嬌(あいきょう)を振りまいている。

 太郎君は、阿部寛さん演じる主人公の隣に住む女性の飼い犬として出演。阿部さんと見つめ合うシーンで浮かべる絶妙な表情やリアクションに「演技がうますぎる」などとSNS(会員制交流サイト)で話題を呼んだ。

 デビューは、田中さんが大阪のケーブルテレビ番組に投稿した動画がきっかけ。大手芸能事務所(東京)のペット部門から声が掛かり、見事オーディションに合格した。物おじしない、好奇心旺盛な性格という。

 撮影期間中は岡山を離れ、数カ月にわたって東京で生活した。それでも「尋常じゃない食欲で、料理が並ぶテーブルに突っ込んでいかないかとハラハラしたり、恋人役のパグ犬と息を合わせるために何度も撮り直したりと良い思い出になった」と田中さん。

 太郎君は、田中さんが西日本豪雨の際に保護した猫3匹と一緒に暮らしている。その様子はインスタグラム(アカウントは@tarou1204)で発信しており、フォロワーが一時は1万人を超えるほどの人気ぶりだ。

 田中さんは「ドラマに出ることで誰かを笑顔にしたり、元気を与えたりできたのなら本当に幸せ。健康に気を付けて長生きしてほしい」と話している。