Snow Man向井康二&目黒蓮、過酷ロケも辞さず。「アイ・アム・冒険少年」で全力投球の決意

©株式会社東京ニュース通信社

Snow Manの向井康二と目黒蓮が、TBS系で4月20日にスタートする「アイ・アム・冒険少年」(月曜午後9:00)にレギュラー出演することが分かった。MCを務めるココリコ・田中直樹から「冒険少年のレギュラー決まりました!」とサプライズ発表されると、番組名だけではピンとこなかった様子だが、「無人島から自力で脱出するやつ」と内容を聞き、「ああぁぁぁぁ!! あれですね」と驚いた2人。出演の有無を迫られると、「やる気はむちゃくちゃあります!」(向井)、「体張るのには自信あります! 全力でやらせていただきます!」(目黒)とすぐさま意欲を見せた。

同番組は、岡村隆史(ナインティナイン)、田中、川島海荷がMCを務め、芸能人たちがさまざまな冒険に挑戦するバラエティー。14回の特番を経て、レギュラー放送がスタートする。初回の3時間スペシャルでは、無人島を脱出し、有人島にたどり着く時間を競う「脱出島」などの人気企画はもちろん、新企画も準備中。向井と目黒はスタジオで冒険ゲストたちの活躍を見守るだけでなく、時には体を張って過酷なロケにも挑戦する。

「ロケが大好き」と言う向井は、「人としゃべることが好きでいろんな人としゃべりたいなっていうのがあるので、ロケはスタジオでのお仕事より自由度が増すといいますか。東京に来てこうやってレギュラー番組をいただけるのは本当にうれしいです。僕たちを選んでいただいたことを後悔させないような結果を残したいと思いますし、僕たちの情熱をたくさんの人に伝えたいと思います。一生懸命頑張らせていただきますので、よろしくお願いします!」と意気込みを語る。

目黒は「僕はロケ慣れとか全然してないんですけど、サバイバルな感じは結構好きです。やってみたいジャンルの一つだったので、こういう機会をいただけてすごくうれしいです」と喜び、「何事も本気で取り組まないと、見ている人の心を打つ、感動させるものを見せられないと思うんです。だから僕はサバイバルなど本気でロケに挑戦して、見てくださっている1人でも多くの方に熱い気持ちを届けられたらいいなと思います!」と気合を入れている。