人気声優・逢田梨香子「自分本来の歌い方ってなんなんだろう?」グループ活動にはない苦しみ語る

©ジグノシステムジャパン株式会社

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。3月30日(月)の放送は、声優の逢田梨香子さんが登場。ソロ活動に対する想いを話してくれました。

(左から)逢田梨香子さん、坂本美雨

坂本:逢田さんは去年ソロアーティストとしてデビューされましたね。

逢田:そうですね、6月でソロデビュー1年になります。

坂本:これまでも歌ってこられていたのでキャリアはありますけど、ソロというのは違いますか?

逢田:全然、違いますね。最初はレコーディングのときに戸惑うことばかりで、“自分本来の歌い方ってなんなんだろう?”とか……。自分探しではないですけど、演じる役と離れて自分自身と向き合う時間がすごく増えて、最初の頃はけっこう苦しかったですね。

坂本:その苦しみというのは、なかなか自分のスタイルが見つからないことに対して、ですか?

逢田:それもそうですし、やはりいつもは(Aqoursの)メンバーに助けられていた部分というのがすごくたくさんあったので、初めて経験する1人でステージに立つ怖さや、全部自分が責任を負わなければいけないということに対しての苦しみが多かったですね。

坂本:そういうことは他のメンバーに相談しましたか?

逢田:相談というか、イベントの前に「頑張ってね」とかLINEをしたり、してもらったりということはありましたね。

坂本:そうかぁ。そもそもソロアーティストというのを目指されていたのですか?

逢田:いや、正直まったく(笑)。まったくと言ってはアレなんですけど、“自分1人でアーティストとして成立するのか?”とか、そもそもそんなに求められているとは思っていなかったので。

坂本:謙虚な……。

逢田:いやいや! 本当にまったく自信もなかったですし。だからこそ、声をかけていただいたときは、やっぱりすごくうれしかったですね。

逢田梨香子さんのニューアルバム『Curtain raise』は、3月31日(火)リリースです。詳しくは公式サイトをご覧ください。

4月1日(水)のゲストは、ミュージシャンの世武裕子さんです。毎回、多彩なゲストとの楽しいトークや素敵な音楽をお届けします。お楽しみに!


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年4月7日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/dear/