ユーベ、C・ロナウド売却で資金調達?新型コロナで財政難

©フットボール・トライブ株式会社

クリスティアーノ・ロナウド 写真提供:Gettyimages

ユベントスはクリスティアーノ・ロナウドを売却する可能性があるようだ。イタリア紙『イル・メッサジェッロ』が報じている。

新型コロナウイルスの感染拡大により、甚大な被害に見舞われているイタリア。リーグ戦を含むすべての公式戦が中断され、各クラブはチケット代収入などが激減。財政難に追い込まれている。

経済的に厳しい立場にあるのは、セリエAで成功を収めているユベントスも同じだ。選手やコーチ陣の給与を70%カットするなど、対策を講じている。

その状況の中、ユベントスはC・ロナウドの売却を検討しているようだ。資金を調達し、財政難を乗り切る考えがあるという。報道によると、最大で6250万ポンド(約83億9000万円)の資金調達が見込めるという。

世界中のクラブに影響を与えている新型コロナウイルス。果たして、チームの構想にまで影響を与えることになるのだろうか。