グレゴリー・ポーター、新アルバム収録曲が全国ラジオ局のパワープレイに決定

©ユニバーサル ミュージック合同会社

(C)AMISIOUX

グレゴリー・ポーターの新アルバム『オール・ライズ』収録曲「リヴァイヴァル」が、全国FMラジオ13局で4月のパワープレイに決定した。3月には、すでにFM栃木ほか5局にてパワープレイされており、全18局でパワープレイとなる。

また、パワープレイ局のみで聴くことができる、指揮者/クラシカルDJ 水野蒼生が手掛けた「リヴァイヴァル―運命2020 リミックス」もオンエアされている。本楽曲は、Paul WoolfordやDJ Roman Kauder、嵐の「Turning Up」も手掛けるR3HABによるリミックスがリリースされているが、水野による本ヴァージョンは日本人DJとの初コラボとなる。

水野はベートーヴェン生誕250年記念アルバム『BEETHOVEN -Must It Be? It Still Must Be-』を3月25日にリリースしたばかりで、本リミックスはユニバーサル ミュージックの「ベートーヴェン生誕250周年記念キャンペーン・ソング」にも起用される予定。

グレゴリー・ポーター:コメント

「この曲はゴスペルの伝統を引き継いでおり、愛であろうと自信であろうと自分の人生における様々な状況において必要となる精神のリヴァイヴァルについて手をたたきながら歌っているんだ。この曲を聴いて、新たな気持ちに切り替え、みんなが立ち上がれるようなエネルギーを与えられたらと願っています。」

水野蒼生:コメント

「グレゴリー・ポーターさんのRevivalを拝聴した際に、その真っ直ぐでエネルギーに満ち溢れた作風に、自分が敬愛するベートーヴェンの音楽に近しいものを感じました。苦しみから希望へ、闇から光へ。そんな今作Revivalとベートーヴェンに共通するポジティヴなメッセージをオーケストラ・サウンドでより壮大に演出する異色のリミックス、楽しんでもらえたら幸いです。」

本リミックスは3月にパワープレイを実施していたFM栃木、FM青森、レディオキューブFM三重、FM山口、FM熊本に加え、以下のFM局のみで聴くことができる。

AIR-G’ 4月度洋楽パワープレイ

FM山形4月度パワープレイ「Monthly hyper play」

FM仙台 4月度パワープレイ(MEGA PLAY)

FM群馬4月度パワープレイ

Inter FM 897 4月度前半「Hot Picks」

FM GIFU 4月度「Gパワープレイ」

FMとやま 4月度 MUSIC POWER PLAY

FM 大阪 4月度POWER PLAY

FM山陰4月度パワープレイ「V-airツキ押しWP」

HFM4月度パワープレイ

FM岡山4月度パワープレイ「SLAP SHOT」

α-Station(京都)4月度洋楽パワープレイ「SPLASH GROOVE」

FM鹿児島4月度パワープレイ「BranμSong(洋楽)」

■作品情報

グレゴリー・ポーター『オール・ライズ』

Gregory Porter/ All Rise

2020年8月28日(金)世界同時発売

視聴・購入等はこちら 

水野蒼生『BEETHOVEN -Must It Be? It Still Must Be-』

発売日:2020年3月25日(水)

品番:UCCG-1870

定価:3,000円(+税)

予約・商品詳細等はこちら