ートピックスー 地域の話題

©株式会社VOTE FOR

◆湯の丸高原で初 南極観測隊の冬季総合訓練実施
3月1日から5日の間、これまで乗鞍高原で実施されていた南極観測隊の冬季総合訓練が湯の丸高原で実施されました。
この訓練は南極における行動や安全理解、寒冷地における緊急時対応の知識と基本技術の習得を目的に実施され、フィールドワークではスノーシュー歩行訓練やキャンプ設営の訓練が行われました。
この訓練後、6月の夏訓練を経て隊員が決定され、今年の11月ごろ南極へ出発する予定です。

◆待ちに待った!田中橋通行止め解除
台風第19号の影響により通行止めとなっていた丸子東部インター線の田中橋が、3月11日午後1時に開通しました。
開通時間が迫ると、待ちわびた近隣の方々が集まり、待ちきれない様子でした。通行止めが解除されると笑顔で橋を渡り「通勤・通学が楽になる」「迂回しなくてすむ」と嬉しそうに話していました。
台風第19号で被害の大きかった場所も着々と復旧・復興へ向かっています。

◆滋野小学校6年2組 台風第19号災害支援の寄附金を贈呈
3月13日、滋野小学校6年2組の児童からの台風第19号災害支援の寄付金贈呈式が行われました。児童を代表してAさん、Bさんが、クラスで集めた44,531円を市長に手渡しました。
6年2組の児童は、台風第19号からの復興のために自分たちができることはないかと考え、みそクッキーを作って滋野ふれあいフェスティバルや全校参観日等で販売し、寄付金を集めました。
Aさんは「被災された方がどれだけ大変かみんなで考えた。クッキーを焼くのは難しかったが、楽しみながらやった」、Bさんは「寄付金を困っている人たちのために使ってほしい」と語っていました。

◆東御中央公園に新しい遊具が完成
市は東御中央公園芝生広場の西側に新しい遊具を設置しました。
この遊具は経年劣化のため撤去したアスレチックなどの遊具に代わって設置したもので、東御市特産のぶどうをモチーフとしたデザインの児童用複合遊具や幼児用複合遊具、ベンチとして使用できる小型の遊具など、既存の遊具との回遊性や保護者の見守りを考慮した配置、構成となっています。
遊具の選定にあたっては市内の保育園児、小学生を対象に実施したアンケートを参考としました。
また、3月16日にはお披露目式を行いました。
遊具が使用開始になると、使えるようになるのを待っていた多くの子どもたちが、遊具で遊んでいる姿が見られました。

◇保護者の皆さまへのお願い
遊び方や禁止事項を記した看板が設置してありますので、お子さまが遊ぶ際には看板を確認し、安全、安心に遊べるようご配慮をお願いします。
コロナウイルスやインフルエンザ等の感染症対策のため、必ず遊ぶ前、遊んでる途中、遊んだ後には、手洗いやうがいなどを徹底し、みんなが元気に遊べるようにご協力をお願いします。

◆新たな門出を祝う小中学校卒業式
3月17日に市内中学校、18日に市内小学校で卒業証書授与式が行われました。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から出席者は卒業生、保護者、先生のみに限られ、式も来賓祝辞を省略するなどの短時間化が図られました。
また、全員がマスクを着用するなどの対策も取られていました。
卒業生は小学校255人、中学校289人でした。
卒業生の皆さま、おめでとうございました。

◆できごと短信
・3.16
スキー全国大会出場結果報告会 T.Kさん
(上田西高等学校スキー部)
・3.17
宝くじ特設売場開設団体表彰伝達式
(雷電くるみの里が県内特設売場で売上げ額第1位)
・3.24
市立保育園卒園式