心も体もきれいになる! 秋田美人の秘密に触れる旅

©株式会社サンケイリビング新聞社

東北地方の日本海側にある秋田は、名古屋から飛行機で約80分。敷地面積は広く、地域によって風景や食文化ががらりと変わります。

十和田八幡平・大館エリアは、青森と岩手に接する北部に位置します。十和田八幡平国立公園にある十和田湖は、青森の県境に。周囲の景色が湖面に映る様は、神秘的な美しさです。近くにある、美人の湯で名高い湯瀬温泉へ足を延ばしてみても。

大館は、伝統的工芸品の大館曲げわっぱ、忠犬ハチ公のふるさと秋田犬(あきたいぬ)が有名。県内では、秋田犬にあうことができる施設がいくつかあります。

雪深く冬が長い秋田は、麹(こうじ)たっぷりの漬物、甘酒、日本酒など発酵食が充実。秋田美人の秘密がありそうです。きりたんぽ、比内地鶏なども。穏やかな風景と文化に触れ、心も体もきれいになって。

秋田犬の里 秋田犬の‟おもち”にあいに行こう

マタギの狩猟犬として活躍していた秋田犬は、大館がふるさと。ふわふわの毛並みに、三角形の立ち耳、巻尾が特徴で、忠犬ハチ公も秋田犬です。館内には秋田犬ミュージアムやグッズ、ロシアのスケート選手に贈った“マサル”をモデルにしたぬいぐるみのツリーなどがあります。秋田犬にあうこともできますよ!

「秋田犬の里」大館市御成町1-13-1、9:00 ~ 17:00、年末年始休館、「秋田犬展示室」9:30 ~ 16:15、月曜休室、※2020年3月現在休館中 ※写真:大館市提供

https://akitainunosato.jp/

Instagram https://www.instagram.com/odate.akitainu/

十和田湖 湖面に映る自然の美しさを眺める

新緑や紅葉など季節ごとに楽しめる十和田湖。湖面を眺めながら、サイクリングやハイキングなど、散策を。

http://towadako.or.jp/

柴田慶信商店 伝統の曲げわっぱを見て、触れて、体験

大館の伝統的工芸品のスギを使用した大館曲げわっぱ。薄くした木材を曲げ、器に仕立てます。わっぱビルヂング店では、曲げわっぱの購入や曲げ物コレクションの鑑賞、丸弁当箱やパン皿の製作体験ができます(体験は要予約)。

「柴田慶信商店 わっぱビルヂング店」大館市御成町1-12-27、10:30 ~ 17:00、火曜定休(不定休あり)

柴田慶信商店わっぱビルヂング店 https://wappa-building.com/shop/

柴田慶信商店 http://magewappa.com/

S.witch cafe かわいいスイーツを地元伝統工芸の器で

地元出身の姉妹が営み、これまでの大館にはない「いいもの・いいこと」を発信するカフェ。バリスタが入れたコーヒーと季節のスイーツが食べられます。曲げわっぱティラミス(抹茶)770円(数量限定)

「S.witch cafe(スイッチカフェ)」大館市御成町1-12-27、11:00 ~ 18:00、火・水曜定休(不定休あり)

https://switchcafeodateakita.wixsite.com/s-witch

instagram https://www.instagram.com/s.witch_cafe/

中滝ふるさと学舎 ノスタルジーな空間に癒やされて

旧小学校の木造校舎を活用し、カフェやアロマキャンドル作りなどの体験、ケビン棟やテントでの宿泊など自然体験ができます。

「中滝ふるさと学舎」鹿角市十和田大湯字白沢45-1、9:00 ~ 16:00(12 ~ 3月10:00 ~ 16:00)、カフェ10:00~ 16:00(12 ~ 3月11:00 ~ 15:00)、月曜定休(祝祭日の場合は翌日)、年末年始

http://nakataki.kazuno-furusato.jp/

シティリビング読者ワタシのおすすめ! きりたんぽまつり

「味噌つけたんぽは甘辛なみそに、もちもちとして素朴な味。10月に行われたまつり会場は、きりたんぽ鍋のいい匂いが立ち込めていました!」稲垣早紀さん(受付)

※掲載内容は2020年3月現在の情報です。詳細は各公式サイトで確認を