高田延彦、エイプリルフールは「いらねえだろ!」 「普段からフェイクニュースや詐欺やらに惑わされて...」とバッサリ

©株式会社ジェイ・キャスト

元格闘家でタレントの高田延彦が1日(2020年4月)にツイッターを更新し、エイプリルフールに関して持論を述べた。

高田は、

「小さな記事で見たが、いまさらエイプリルフールなんていらねえだろ!」

と訴え、さらに

「SNS普及で普段からフェイクニュースや詐欺やらに惑わされて多くの人たちが被害、迷惑を被ってる時代だぜ、ここで改めてややこしい嘘はノーサンキューだぜ。ルーツはフランスの馬鹿騒ぎらしいよ、なんの生産性も無し、俺はいらんよ」

と、持論を展開した。

フォロワーからは、

「コロナ蔓延の為、今年のエイプリルフールは1年間延期することが決まりました くらいの嘘でいいですよね」
「確かに。元々は今みたいに、個人の嘘が一気に広まるようなことがなかった時代だから、ちょっとした悪ふざけとして成立してたものではあったんですよね。まさに時代にそぐわない風習。やるなら誰でも嘘とわかる企業のジョークぐらいのものでないと成り立たない」

などのリプライが寄せられている。

高田は直後、「素敵なサプライズはいつでも出来るよ!」とも投稿している。