山梨で髄膜炎発症の20代男性、快方へ

©一般社団法人共同通信社

 山梨大病院は1日、新型コロナウイルスに感染して髄膜炎を発症、一時意識障害となっていた20代の男性会社員について、意思疎通ができる状態になり、快方に向かっていると説明した。