WBSCが「女子」と「U-15」のW杯延期を発表 マドンナジャパンは前人未到の6連覇中

©株式会社Creative2

現在W杯6連覇中の侍ジャパン女子代表【写真:Getty Images】

いずれの大会も8、9月にメキシコで開催予定も新型コロナ禍で延期に

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は1日、8月に開催予定だった「U-15ワールドカップ」、9月に予定されていた「女子ワールドカップ」を延期すると発表した。いずれもメキシコで行われる予定だった。新型コロナウイルス感染拡大による措置。

「女子ワールドカップ」は2年に1度実施され、侍ジャパン女子代表「マドンナジャパン」は2008年大会から6連覇中。2018年に米フロリダ州で開催された前回大会は、侍ジャパン初の女性指揮官である橘田恵監督の下、9戦全勝で優勝。ワールドカップでの連勝を「30」としていた。(Full-Count編集部)