母の車にはねられ1歳女児が死亡 /多古

©株式会社千葉日報社

 1日午前9時45分ごろ、多古町多古の住宅敷地内で、女児(1)が母親(30)の運転する乗用車にはねられた。女児は頭を強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認された。香取署が母親から任意で事情を聴き、詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、女児は母親の次女。2人は母親の実家に帰省中だった。母親が外出するため車を発進させたところ、前方に女児がいたという。