ヘイリー・スタインフェルド、新作MVで監督デビュー

©ユニバーサル ミュージック合同会社

女優、シンガーとしてマルチに活躍するヘイリー・スタインフェルドが、先日リリースした新曲「I Love You’s」のミュージック・ビデオ(MV)を公開した。

MVは、終始モノトーンのコントラストで描かれる映像の中に、一人佇むヘイリーの姿が。モードなドレスやジャンプスーツに身を包み、力強い演技と歌声をで失恋の痛みを表現。ラストのヘイリーが部屋から立ち去るシーンでは、辛い経験を糧にして飛び立とうとする、前向きな気持ちが込められている。今回初めてヘイリー自らが監督を務め、マライア・キャリーやケリー・クラークソンなどのMVを手掛けた人気監督、サラ・マッコルガンと共同ディレクターを務めた。

ヘイリー コメント

「辛い別れを経験した後は、しばらく狭い空間に閉じ込められているような感じがしたの。気づくまでに時間はかかったけれど、そんな状況でも本当の自分を見つけたり、愛したり、そして、癒しを求めることもできるのだと学んだわ。この曲とMVには、そんな意味が込められているの。 いつか大きな壁は壊れて、全てまた元通りになる日がくるということを伝えたい」

■商品情報

ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)

「I Love You’s」

試聴・購入はこちら