座右の銘&セロリ&バク宙…!? さかた新校長・こもり新教頭が自己紹介

©ジグノシステムジャパン株式会社

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」は、4月1日からさかた新校長、こもり新教頭をパーソナリティに迎え、新しいスタートを切りました。初日の放送では、2人がリスナーに向けて自己紹介や番組について説明しました。その後編。

さかた校長:(23時からは)俺たち2人の基本的なことを、生徒のみんなにも知ってもらおうという時間です。

こもり教頭:はい。僕らのことを知ってもらいたいということで、学校掲示板に書き込まれた生徒からの質問をもとに話をしていきたいと思います。

【さかた校長とこもり教頭は、どこ出身なんだろう?(13歳男性)】

こもり教頭:「そもそも、あなたたちはどこから来たんですか?」と! 僕は三重県出身なんですけど……。

さかた校長:僕は福岡です。だから、2人とも西寄りですね(笑)。

こもり教頭:たしかに! 地元のいいところありますか?

さかた校長:僕は福岡の下のほうの山のほうの田舎なんです。空港から家まで、電車で2時間くらいかかるんですよ。めちゃめちゃのどかな所で、みんなが“田舎”で想像するような地域で生まれました。

こもり教頭:セロリ!

さかた校長:そう(笑)。あの……みんなびっくりすると思うんだけど、校長の実家は農家なんだけど、親がバリバリに尖っているからセロリ作っているんだよねっ!!!

こもり教頭:……はい。次は……。

さかた校長:ちょっとー!

【さかた校長、こもり教頭こんばんは! 初めましてなので、1つ聞きたいことがあります。好きな食材、教えてください。(13歳女性)】

さかた校長:食材かぁ……。

こもり教頭:食材で言うなら……パスタ! パスタって食材ですよね!?

さかた校長:パスタ……“小麦”って言うならわかるけど(笑)。

こもり教頭:“小麦”だったら食材?

さかた校長:う……ん~……食材……。パスタはアリですか?

こもり教頭:はいっ!(笑)。ごめんなさい、僕の独断ですけど、パスタはアリです!

さかた校長:うわ~! じゃあ……大人になって本当にいいなと思ったのは、エノキ。

こもり教頭:!?

さかた校長:エノキは、いい力を発揮するというか。

こもり教頭:そこはあの……セロリじゃないんですね。

さかた校長:あ~……なんか、セロリって言うのが恥ずかしくて。

こもり教頭:……まぁ初回なので。生徒のみなさん、許してください!

さかた校長:ごめんよ(笑)。

【お二人の「座右の銘」などはありますか? 気になる。(18歳女性)】

さかた校長:座右の銘………う~ん……。

こもり教頭:僕はずっとあるんですよ。「思い立ったが吉日」という言葉を、座右の銘に生きて来ました。

さかた校長:へぇ~。

こもり教頭:僕って、“気にしぃ”なタイプなんですよ。ネガティブに考えちゃうタイプなので、「もう考えてもしょうがねぇや!」って思いきって行くことによって、幸運を呼ぶ込むことができるんじゃないかと。

さかた校長:なるほど~。

こもり教頭:まぁ、ネガティブがゆえの逆説なんですけど(笑)。

さかた校長:僕もだいぶネガティブですけど……。

こもり教頭:(笑)。

さかた校長:俺は「七転び八起き」。いままで転びっぱなしの人生だったもので、それでも立ち上がって走ればいいでしょう! この言葉が、今パっと浮かびました。

【お二人はどんな学生でしたか? ハマっていたものや、打ち込んでいたことなど、教えてください!(16歳女性)】

こもり教頭:僕は機械体操部に入っていたんですよ。マットの上で転がったり、バク転とかバク宙とかよくしていました。

さかた校長:ええっ! いくつでバク宙できたの!?

こもり教頭:高校に入ったくらいですかね。

さかた校長:かっこいい~! いつか、放送中にバク宙が見られるってこと?

こもり教頭:えぇっと……長い歴史の中で、チャレンジしてみようかな(笑)。

さかた校長:映像にしたい! 音だけでは……(笑)。

こもり教頭:聴いている生徒からしたら、いきなり“ドンっ”っていう音だけが聴こえるという(笑)。校長は?

さかた校長:僕は自転車で30分以上かけて高校に通っていたんだけど、そのときに好きな音楽をめちゃくちゃ聴いていたね。あとはラジオ! 僕のころはMDだったんだけど、深夜ラジオをMDに録音して登下校中に聴いていました。

こもり教頭:へぇ~。じゃあ、学生のころからラジオっ子ですか?

さかた校長:そうだね。ド下ネタを話すような深夜ラジオから、音楽の番組から。ラジオ好きな友達がいて、そいつからホットなラジオを教えてもらっていた。

こもり教頭:あーいいっすね。ラジオってそういうコミュニティがあるんですよね。SCHOOL OF LOCK! も、そういう場所にしていきたい!

――番組の最後に、さかた校長のメッセージ『一緒に戦おう』

すでにやりたいこと、夢中になれることが見つかっている生徒は、それに向かって頑張っていく。途中でもし立ち止まったり、倒れたり、不安に思ったら、俺、さかた校長とこもり教頭がいるから、いつでもこのSCHOOL OF LOCK! に戻って来てほしい。そして、夢がない、やりたいこともないという生徒は、他の生徒のみんなと、俺、さかた校長とこもり教頭と一緒に頑張って……悲しいときは一緒に悲しんで、泣くときは一緒に泣いて、笑うときは一緒に笑って、みんなで助け合って一緒に戦っていこう。君たちの思いは、全部抱きしめるから。安心してぶつかって来て欲しい。一緒に戦おう!


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年4月9日(木)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。


<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月~金曜 22:00~23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/