4/1 小田原と東京の風景と銀座天龍本店の餃子ライス

©エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社

4月1日、小田原は朝からぐずついた空模様。日中は東京で仕事だったが夕方前に小田原に戻れたので、移動途中に小田原城址公園の桜の風景を撮影することが出来た。

午前中から東京駅周辺の外回り。午後2時前に銀座で仕事が一段落したので昼食を食べてから小田原に戻る。銀座も人通りが少なくて閑散としていた。

昼食に訪れたのは地下鉄有楽町線銀座一丁目駅近くの商業ビル4階にある銀座天龍本店。ジャンボ餃子が名物メニューの北京料理店で以前から気になっていた店。ランチ限定の1250円の餃子ライスを注文。

名物の餃子は小ぶりなバナナくらいの大きさのものが8個盛られていて、想定以上のボリューム。具は肉がたっぷりで皮の焼き目の香ばしさと合わさって美味かった。

銀座で昼食を済ませて午後4時過ぎに小田原に到着。東京も小田原も雨が降り続き夕方まで生憎の天気。

小田原城址公園を通り客先へ。本丸広場には私を含め3人ほどしか居なくてびっくりするくらいの人の少なさ。まもなく桜が満開になりそうだが、雪洞も撤去されて自粛ムードが漂う桜の風景になってしまった。