くびれ&便秘解消に! 在宅ワークの運動不足を解消する「座ってできる運動」とは?

©ジグノシステムジャパン株式会社

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週木曜日は、文筆家の古谷経衡さんとお届け。4月2日(木)の放送では、「それぞれのオリジナル健康法」をテーマにお送りしました。

4月1日(水)から改正健康増進法が全面施行され、お店などでの室内喫煙が原則禁止に。さらに東京都は受動喫煙防止条例も施行するなど、健康への意識も大きく変わりつつあります。

そこでこの日はリスナーからのメッセージを交え、オリジナルの健康法について話し合いました。古谷さんの健康法は、バッティングセンター通いと園芸。「畑仕事はいい運動になる」と笑います。たかみなは、フラフープに加え、巻いたタオルを床に置き、前後左右に反復運動をしているそうで、「大人になると体の重さもかなりの負担になる。結構いいです。みなさんも、ぜひ!」と勧めました。

また番組途中では、パーソナルトレーナーで大日本プロレスの現役レスラー・吉野達彦さんに電話をつなぎ、「ラジオを聴きながらできる簡単ストレッチ」を教わりました。

運動しにくい環境が続くなか、吉野さんが紹介したのはわき腹のストレッチ。まずは、いすに座って背筋を真っ直ぐにして骨盤を立てるイメージで。左の手のひらを外に向けた状態で、天に向かって思い切り伸ばし、右に傾けていくと、左のわき腹がしっかりストレッチされます。呼吸をしっかりしながら約20秒伸ばし、今度は逆側を(呼吸をしないと筋肉が固まってしまうそうです)。ラジオ体操の「体を横に曲げる運動」を座っておこなうことをイメージすると、わかりやすいそう。

わき腹が固まってくると、くびれがなくなると吉野さん。わき腹を伸ばすことにより体幹が安定して排便を助け、便秘解消も期待できると言います。たかみなは「今は在宅ワークをする方もいますし、ぜひやってみて」と推奨します。

番組には、リスナーからもそれぞれの健康法が続々と届きました。
・毎朝白湯を飲んで体を温めるのと、むくみ防止のためにつま先立ちでスクワットをしています。
・料理に調味料をかけずに食べる。シンプルが一番!
・車でラジオから好きな曲が流れてきたとき、一緒に歌う
・思い切り笑う
といったものなど、人によって実にさまざま。暗い話題が続いている今だからこそ、リスナーのみなさんもいろいろな工夫を毎日の生活に取り入れ、健康に気をつかっていることが垣間見えました。


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年4月10日(金) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm