お電話1本で届けます トキハインダストリーが新サービス【大分県】

©有限会社大分合同新聞社

電話で注文を受け付ける担当スタッフ=大分市のあけのアクロスタウン

 「注文は電話1本でいインダ!」。トキハインダストリー(大分市)は今月から電話での買い物受注サービス「でんわでインダ」を始めた。拡大する買い物支援ニーズに対応するため、創業50周年の取り組みとして展開。受注から商品配達まで1人のスタッフが担い、消費者一人一人に密着したサービスを提供する。同市明野地区を対象に事業を開始し、他エリアへの拡大を目指す。

 トキハインダストリーによると、高齢化の進展に伴い、買い物支援を必要とする人は年々増加。インターネットを利用した支援サービスに乗り出す企業も増えている。ただ、高齢者にとってパソコンやスマートフォンなどを使う注文はハードルが高く、「電話で注文できれば」というニーズは多くあるという。

 新サービスでは注文の受け付けから商品のピッキング(取り出し)、梱包(こんぽう)、配送まで同じスタッフが担当し、利用者の細かなニーズに対応できるようにした。定期的な訪問により「地域の見守り」の役割も担う。

 担当するのは同社のシニアスタッフ(再雇用)。長年培ってきた知識や経験を生かし、効率的な事業運営につなげる。

 サービス対象エリアは明野東、西、北各小学校区内で、受け付け・配送店舗はあけのアクロスタウン(同市)。利用は千円(税別)以上の購入が条件。食料品や日用雑貨を中心としたカタログから商品を選び、注文(専用ダイヤルTEL097.553.1147)する。受付時間は午前9時半~正午。原則として当日配達し、配送料は1回につき300円(税別)。

 同社は「消費者と密にコミュニケーションを図り、安心して利用できるサービスにしたい。気軽に活用してほしい」と呼び掛けている。