春の交通安全運動

4月6日から15日まで

©株式会社サンデー山口

 4月6日(月)から15日(水)までの10日間、春の全国交通安全運動が展開される。新入学児童たちの不慣れな登下校、転居による新天地でのクルマの運転など、交通事故を引き起こす要因の多いこの時期に、安全意識の向上・事故防止を図るのが目的だ。

 期間中の重点目標は「高齢運転者等の安全運転の励行」(山口県内統一行動日:4月6日)「子どもを始めとする歩行者の安全の確保」(同8日)、「自転車の安全利用の推進」(同13日)、「横断歩道における歩行者優先の徹底」(同15日)で、「『交通事故死ゼロ』を目指す日」(同10日)も設けられる。

 2020年は、「新型コロナウイルスの影響」により、毎年実施している「出発式」は中止となった。