「新型コロナウイルスに感染した」で大炎上中の元東方神起のジェジュン 自身の番組出演が中止になるなど活動に影響が出始める

©TABLO

画像は『Brava!! Brava!! Brava!!/Ray of Light (初回生産限定盤)』より

4月1日のエイプリルフール、「新型コロナウイルスに感染した」といった嘘をSNSに投稿し大炎上中の人気歌手・ジェジュンさん。騒動後、予定されていたラジオの出演が急遽中止になるなど、自身の活動にも影響が出ているようです。

ジェジュンさんといえば、韓国の人気グループ・東方神起の元メンバーで、現在はJYJのメンバーとして活躍。日本での活動も多く、甘いルックスと歌唱力で高い人気を博しています。

そんなジェジュンさんの炎上騒動のきっかけとなったのは、4月1日に自身のインスタグラムで「新型コロナウイルスに感染した」と投稿したことでした。この衝撃の投稿にファンの間で動揺が広がったのですが、その後ジェジュンさんは『エイプリルフールの冗談だった』と自ら明かします。そして、嘘をついた理由については、新型コロナウイルスへの注意を促すためだったと説明。しかし、世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大し、死者の数も日に日に増える中、こうした冗談が笑えるはずもなく「不謹慎すぎる」と非難が殺到しました。

ネット上では、

「クソだな。今一番やっちゃいけないことだよ」といった声のほか、

「いくらエイプリルフールでもコロナ関連の嘘は不謹慎過ぎる。そんな投稿できる神経がわからんわ」

「あまりに不謹慎。こういうの、ジョークとかユーモアとは言いません。人として、どうかと思います」

「冗談ではすまされないよね。前日生放送に出てたし、共演者やスタッフは恐怖を感じたと思うよ」

「注意喚起なんて、後付けでしょ」

「謹慎なり解雇なりの処分はあるべき。日本ではコロナだと嘘ついた奴は逮捕されてんだよ」

「影響力ある人がどんな理由があってもコロナ関連の嘘ついちゃいかんだろ」

といった厳しい声が寄せられています。

エイプリルフールを迎える前には、数多くの芸能人や著名人たちが「新型コロナウイルス関連の嘘はやめよう」と呼びかけていたのですが、残念ながらジェジュンさんにはその思いが届かなかったようです。

また、この騒動の影響か、この日に予定されていたラジオの生出演が急遽中止となり、3日に予定されているテレビ朝日『ミュージックステーション』の出演も危ぶまれているとのこと。今回の騒動で、今後の活動に大きな支障がでる可能性も否定できないのではないでしょうか。(文◎絹田たぬき)