【情報コーナー】お知らせ(5)

©株式会社VOTE FOR

⬛「緑の募金」にご協力をお願いします
緑の募金は、「緑の募金による森林整備等の推進に関する法律」に基づいて行われています。集められた募金は、学校・公園等への植樹、緑化木・草花の配布、みどりの少年団の育成、樹木診断等、身近な緑化の推進や森林整備に関する事業費に充てられます。

愛知県では、春の緑の募金期間として4月1日(水)から5月31日(日)まで、「緑の募金」キャンペーン活動を行います。
また、募金期間は愛知県春の緑化強調期間とも重なり、県植樹祭をはじめとしてさまざまな緑化運動が行われます。
緑をふやし、緑をまもり、緑をひろげる活動に、ぜひご協力をお願いします。

◇募金取扱機関
・県下各市役所
・町村役場
・愛知県尾張農林水産事務所

◇実施主体
公益社団法人 愛知県緑化推進委員会

問合せ:都市整備課計画営繕グループ
【電話】0587-38-5814

⬛施設の使用料を改定しました
消費税率改定に伴い、公共施設に係る光熱水費、設備保守点検料などの施設の運営経費が増加することから、令和2年4月1日(水)から施設の使用料を改定しました。
詳しくは、各施設にお問い合わせいただくか、市ホームページでご確認ください。

問合せ:行政課財政グループ
【電話】0587-38-5804

⬛消火器の処分についてお知らせします
腐食や変形した消火器は、破裂の危険性があるため絶対に使用せず、適切に処分してください。

◇消火器の処分方法
消防署では、消火器の処分や引き取りは行っていません。また、一般ごみの収集には出せません。
処分の際は、消火器取扱店等(リサイクル窓口)に持ち込むか、自宅まで引き取りを依頼し処分することができます。消火器処分に係る料金は、消火器取扱店等(リサイクル窓口)によって異なるため、直接確認してください。

なお、ホームセンター等では、消火器を1本購入すると、無料で1本古くなった消火器を引き取るサービスを行っているところもありますので、買い替えの場合は、一度ホームセンター等に確認してください。
※消火器取扱店等(リサイクル窓口)は、消火器リサイクル推進センターホームページで検索することができます。
【URL】https://www.ferpc.jp/

問合せ:消防本部総務課予防グループ
【電話】0587-37-5333

⬛防火管理講習についてお知らせします
一定以上の人を収容する建築物等において、資格を有する者のうちから防火管理者を選任し消防本部へ届出なければなりません。
また年度が変わり、人事異動や役職者の変更等により防火管理者の資格を有する者が不在となる建築物等においては、新たに防火管理者を選任し、消防本部への届出が必要となります。

◇防火管理講習会
現在、消防本部では、一般財団法人日本防火・防災協会へ依頼し、防火管理講習会を開催しています。また、毎月各地で防火管理講習会を開催しており、土日開催もあるため、受講者のご都合に合わせやすくなっています。
※講習日程、講習会場、申込方法、受講料等、詳しくは一般財団法人日本防火・防災協会ホームページで確認することができます。
【URL】http://www.n-bouka.or.jp/
なお、一般財団法人日本防火・防災協会作成の案内書、受講申込書等は、消防本部でも配布しています。

問合せ:消防本部総務課予防グループ
【電話】0587-37-5333

⬛市内に自動体外式除細動器(AED)を設置しています
自動体外式除細動器(AED)は、突然死を引き起こす心室細動を電気ショックで取り除き、心臓のリズムを正常に戻すために用いられる機器です。AEDは緊急時に誰でも活用できるものとして、市役所や総合体育文化センターなどの公共施設、24時間営業の市内コンビニエンスストア20店舗に設置しています。また、市内各小中学校と一部公共施設のAEDを屋外に設置しましたので、大切な命を救うために活用してください。
設置施設については市ホームページをご覧ください。
消防署では、AEDを緊急時に使用していただけるよう、毎月講習会を行っていますので、ぜひ、受講してください。

問合せ:消防署
【電話】0587-37-5333