木津川市のお寺×スイーツ

©株式会社VOTE FOR

歴史・文化とスイーツで、木津川市の春をお楽しみください。

秘宝・秘仏の特別公開をおこなうお寺をモチーフにした特製スイーツや、市内で話題の店のスイーツを販売します。

日時間・場所:
・4月6日(月)~5月31日(日) 午前10時~午後5時
市観光協会

・5月2日(土)・3日(日・祝) 午前11時~午後4時
西念寺境内

・5月2日(土)~6日(水・振) 午前10時~午後4時
浄瑠璃寺前

◆モチーフとなったお寺の紹介(順不同)
特別公開の日程などは、お寺によって異なりますので、市観光協会ホームページをご覧ください。

HP検索:木津川市観光ガイド

◇神童寺(じんどうじ)
ミツバツツジや桜が見事な山寺。境内は、まさに「文化財の宝庫」です。弓矢の造形がユニークな愛染明王は、敬愛をつかさどると言われています。

◇浄瑠璃寺(じょうるりじ)
国宝 九体阿弥陀を安置しているお寺(現在、2体ずつ修理中)。毎月8日には三重塔が開扉され、薬師如来が拝めます。また、5月20日(水)までは、秘仏吉祥天女も特別公開されています。

◇西念寺(さいねんじ)
万葉集・古今和歌集・枕草子などに記される鹿背山にたたずむお寺。住職による「鹿背山寺略縁起」の話を聞き逃しなく。

・「鹿背山寺略縁起」のお話
日時:5月2日(土)・3日(日・祝)
(1)午前10時40分~
(2)午後2時40分~

◇蟹満寺(かにまんじ)
今昔物語集「蟹の恩返し」の縁起の寺。蟹のモチーフを探しながら、境内を歩くのもオススメです。国宝 釈迦如来は白鳳時代のものです。

・蟹供養放生会
日時:4月18日(土) 午後0時30分~

◇岩船寺(がんせんじ)
「あじさい寺」として有名ですが、年間通して四季折々の花が楽しめます。春は、ミツバツツジや、モクレンやミヤコワスレがオススメです。
三重塔の垂木(たるき)を支える力もち・隅鬼(すみおに)にも注目ください。

◇海住山寺(かいじゅうせんじ)
境内の五重塔は鎌倉時代のもので国宝。桜や五色椿と塔の共演は絶景です。特別公開では、本尊十一面観音も見られます。境内の「なすのこしかけ」で願掛けを。