プロ野球、24日開幕を再延期

143試合実施も困難に

©一般社団法人共同通信社

新型コロナウイルス感染拡大を受け開かれた、プロ野球の12球団代表者会議=3日、東京都内(日本野球機構提供)

 プロ野球は3日、12球団代表者会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大で延期しているセ、パ両リーグ公式戦開幕を、目標としていた24日からさらに延期すると決めた。各球団143試合のレギュラーシーズン実施は難しくなった。

 斉藤惇コミッショナーは記者会見で、新たな開幕日は4月下旬から5月上旬に決定したいとの考えを示し「当初強く希望していた143試合の予定を減らすことも検討せざるを得ない」と述べた。消極的だった無観客試合についても「こういう状況だから否定できない。考慮の一つにある」と語った。

 当初は3月20日の開幕予定だったが、延期を繰り返す事態に追い込まれた。