エティハド航空、4月5日から一部路線の運航再開 まずはソウル線

©Traicy Japan Inc,

エティハド航空は、4月5日から順次、一部の路線の運航を再開する。

4月5日にはアブダビ〜ソウル/仁川線、4月7日にはアブダビ〜シンガポール線、4月8日にはアブダビ〜マニラ線、4月9日にはアブダビ〜バンコク・ジャカルタ線の運航を行う。アラブ首長国連邦(UAE)在住の外国人の帰国を想定したもので、その後、メルボルン、シンガポール、マニラ、バンコク、ジャカルタ、アムステルダムなどへの運航を行う。政府への承認が条件となる。

すでに、ウェブサイトなどから航空券の予約ができる。