《主婦のキャッシュレス事情》『得した!助かった! 』『ちょっと失敗…』今後のアドバイスも!

©株式会社サンケイリビング新聞社

出典:リビング大阪Web

2020年6月末まで、政府が実施している「キャッシュレス・消費者還元事業」は、登録加盟店舗が約105万店に(3月11日時点)。すっかり身近になった「キャッシュレス決済」ですが、みんながどんなふうに使っているのか調べてみました。

※データ・コメントは、リビングWebで1月23日~29日に実施のアンケートから。回答は関西在住の女性267人。

◎みんなの利用状況

出典:リビング大阪Web

利用中の人が圧倒的。また、50.9%が、キャッシュレス・消費者還元事業が始まった昨年10月以降に利用する機会が増えたと答えました。

・1位 クレジットカード 89.8%

・2位 流通系電子マネー・カード式 58.1%

・3位 二次元コード・バーコード決済 54.9%

・4位 交通系電子マネー・カード式 42.8%

・5位 コードを使わないスマホ決済 10.2%

※交通機関を除く、キャッシュレス決済を利用した215人の回答

昨年10月以降に新しく使うようになったサービスでは、コード決済(二次元コード・バーコード決済)が上位を独占。1位 PayPay、2位 LINE Pay、3位 楽天ペイ、4位 d払い、5位 au PAY・メルペイ、という結果でした。

◎今後、積極的に利用しようと思いますか?

出典:リビング大阪Web

”どちらともいえない”と答えた人からは、「ポイント還元が終わるとあまり魅力がない」「やっぱり現金払いの方が管理しやすい」「いろんなpayが多すぎて統一されたらいいのに」「使い方、払い方がマチマチで、どれが自分に適しているかわからない」などの声があがりました。

◎みんなのあれこれエピソード

買い物のスタイルが変わった!

●どこのスーパーに行くか迷ったとき、PayPayが使えるところを選ぶようになった(伊丹市・70)

●1000円以下でもクレジットカードで支払います(西宮市・54)

●ICOCAを交通機関以外で使うことが増えた(宝塚市・50)

得した!助かった!

●d払いの大幅還元キャンペーンでポイントをもらい、それだけで買い物ができた。とても得した気分(堺市・38)

●現金支払いのみだった小児科と薬局が、メルペイとPayPayを導入。同じ支払いならポイント還元がある方がいい(淡路市・33)

●持っていた現金が足りずレジであせったけれど、コード決済できて助かった(吹田市・41)

ちょっと失敗も…

●某コード決済の20%還元キャンペーンのとき、上限があることを知らず、たくさん買いすぎました(尼崎市・45)

●パスワード間違いで画面が開かず、レジで待たせてしまい、結局、還元率のいいサービスも使えませんでした。残念!(神戸市・31)

\---------------------------

◎活用を迷っている人にアドバイス

教えてくれた人:フィンテックライター・綿谷禎子さん

国のキャッシュレス・消費者還元事業が6月末に終わっても、9月からは、マイナンバーカードと連携した「マイナポイント」事業の開始が発表されています(2021年3月末まで)。これは、キャッシュレス決済の普及やマイナンバーカードの所有増を目的としたもの。対応する決済サービスへのチャージなどで、ポイント(最大2万円に対して5000円分)が付与されます。

また、キャッシュレス化で現金の流通も減ってきており、銀行はコストのかかる自前のATMをコンビニATMに委託することで、その数を減らしつつあります。今後、現金が引き出しにくくなっていくでしょう。

将来はキャッシュレス比率80%に!?

日本では、「2025年までに40%」を目標にキャッシュレス化が進められており、最終的には80%を目指しています。スマホ決済で面倒なのは最初の設定だけ。早くなじんだ方が得策です。支払い時にモタモタしてしまっても、今ならまだ許されると思いますよ。

Q.やっぱりセキュリティーが心配です

コード決済のような新しいサービスには、どうしても不信感を抱きがちですが、古いから安心というわけではありません。50年以上の歴史があるクレジットカードにも、不正利用はあり得ます。要は、トラブル時にどのような対応をしてくれるかです。

不正利用でサービスを終了した「セブンペイ」の一件から、コード決済各社は、補償制度の確立や相談窓口の設置、24時間・365日のモニタリング体制による不正検知など、セキュリティー対策の強化を発表しています。不正利用があっても、自分のミスでない限りは補償してもらえるということ。

最近では生体認証機能付きのスマホが増えています。私はパスワード、指紋認証、顔認証の3つを設定しているので、仮に落としても、ほかの人は立ち上げることができないでしょう。スマホの場合、遠隔から動作を停止させることもできます。正しい知識を身に付け、対策をしておくとともに、定期的に不正な支払いがないか明細を確認することが大切です。

Q.これから始めるならどのサービスを選べばよい?

思い立ったらすぐ使い始められるということと、ポイント還元が多いということから、コード決済をおすすめします。

ドコモのスマホを使っているなら「d払い」、auなら「au PAY」、ソフトバンクなら「PayPay」などが使いやすく、ポイント還元が多いなどのメリットがあります。LINEを使っていれば、アプリをインストールすることなく「LINE Pay」を使い始めることができます。メルカリを利用している人なら、その売り上げを支払いに使える「メルペイ」がおすすめです。楽天ユーザーなら、楽天IDで使い始められる「楽天ペイ」が便利でしょう。

なお、現在、コード決済の事業者が提携を進めていますが、サービス自体が統合されるケースは少ないと思われます。

フィンテックライター・綿谷禎子さん

ビジネス情報誌「DIME」を中心に、企業の自社発信メディアや情報サイトなどで幅広く執筆。生活情報サイト「All About」のガイドも務める。

出典:リビング大阪Web