瀬戸康史、幼少期は残酷?一緒にいた友人が『ヤンキー』に絡まれるも…

©株式会社ジーンステイト

出典:ワタナベエンターテイメント

4月2日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBSテレビ系列)。

同番組に出演したタ俳優・瀬戸康史さんの幼少期の行動がひどいと噂に……

瀬戸さんの幼少期の行動とは、どのようなものだったのでしょうか?

瀬戸康史は正義のヒーロー!しかし、残酷な一面も……

4月2日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBSテレビ系列)。

同番組に出演した俳優・瀬戸康史さんの幼少期の行動が、ひどいと噂になっています。

番組内で、幼少期について話すことになった瀬戸さん。

「瀬戸は、子供が溺れたらすぐ助けにいき、溝に落ちてる子犬を助ける。正義のヒーローみたいな男」と、親友から幼少期のエピソードも披露され、評価も高い様子。

しかし「中学時代、ヤンキーに囲まれたときは僕を置いて逃げた。」と、衝撃の暴露もされます。

「苦手なんですよ…」と、釈明はしたものの、瀬戸さんはヤンキーに絡まれたあと、乗ってる自転車を捨てて近くの民家に逃げ込んだようです。

同番組MC・有吉弘行さんや、出演者の平成ノブシコブシ・吉村崇さんからも「めっちゃヤバイい町」「荒い男が多い」との共感する声も。

瀬戸さんは福岡県の筑豊地方出身の方で、同地区はヤンキーが多いことも有名なだけに、ネット上からは、

「ヤンキーの話もわかりすぎて、笑った」

「福岡のヤンキーは怖いよね。仕方ない……」

などの、声が上がっております。

瀬戸康史の地元、「筑豊」は治安が最悪?乗ってる自転車が盗まれることも…

瀬戸康史さんの地元・筑豊は、番組で言われるほど治安が悪いのでしょうか?

実際、「筑豊はチャリに乗ってても取られる」という名言があるほどで、危険度はかなり高いと思われます。

また、街中には「手りゅう弾110番報奨制度」という特殊な『張り紙』も貼られており、手りゅう弾を警察に届けると、報奨金がもらえるという制度もあります。

手りゅう弾も生活の一部として、身近にあるというのも怖い気がしますが。

これはエピソードのほんの一部で、福岡県には、瀬戸さんが絡まれた様ないわゆる『ヤンキー』が比較的多いと言われております。

こんな環境で育った瀬戸さんが、ヤンキーに関して怯えてしまうのも仕方ないのかも。

(文:M.K)