英野党の労働党首にスターマー氏

首相は連携訴え

©一般社団法人共同通信社

英BBC放送で番組出演後に立ち去るキア・スターマー氏=1月5日、ロンドン(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英二大政党の一角、最大野党の労働党は4日、コービン党首の後任を選ぶ党首選の結果を公表し、「影の欧州連合(EU)離脱担当相」を務めたキア・スターマー氏(57)を選出した。労働党はEU離脱問題が争点となった昨年12月の総選挙でジョンソン首相率いる与党保守党に大敗を喫し、コービン氏が辞意を表明していた。

 これに先立ち、新型コロナウイルス対策の陣頭指揮を執るジョンソン氏は全野党党首に送った書簡を公表。「国家が非常事態にある中、われわれは政党のリーダーとして一丸となって取り組む義務がある」と訴え、緊密に情報交換を進める考えを示した。