トイレの配置を変える移動リノベーションとは?

©株式会社WAKUWAKU/リノベ不動産

増改築などを伴うフルリノベーションともなれば、今までのライフスタイルが180度変わることを視野に検討していく必要があります。さまざまな間取りの位置を変えられるのがフルイノベーションの醍醐味ですが、お住まいのスタイルをガラリと変える際に気になるのがトイレの配置です。

毎日使用するトイレの位置を変えるわけですから、機能性や利便性、快適性の向上が期待できる反面、慣れるまでに時間がかかることや、期待通りのリノベーションにならなかった場合への心配など、不安はつきものです。

そのような不安を少しでも解消するため、ここではリノベーションの際のトイレの配置変更について解説していきます。

トイレの移動リノベーションとは?

トイレの移動リノベーションとは、リノベーションの際にトイレの位置を丸ごと変えてしまうリノベーションを言います。配置変更の理由は、利便性の向上のためや、家族が増えたため、あるいはゲストも使用するためなどさまざまです。あるいはフルリノベーションの際に、トイレ位置を変更した場合のほうが、結果的に総費用を抑えられることも考えられます。

トイレの移動リノベーションに必要な工程は、一般的なトイレ工事に加え、配置場所によっては給水・排水管工事や、排気用ダクトの設置工事、コンセントがない場合には電気配線工事などが必要になります。位置変更については、一般的なトイレの移動リノベーションでは同一フロアでの位置変えが事例として多いようですが、一戸建ての場合は一階から二階への位置変えのパターンもあるようです。

移動リノベーションにかかる工事期間は、トイレを丸ごと移動させるため、2日以上かかることがほとんどで、一般的には2日~5日程度とされています。特に給水・排水管工事や電気工事などを伴う場合は、さらに工期がかさむこともあります。その間、自宅でトイレが使えなくなるという不安はありますが、工期が2日以上に渡るトイレ工事の場合、ほとんどの業者では仮設トイレを設置できることが多いので、見積もり比較の際に確認しておくと良いでしょう。

また、トイレ工事の際には、工程によっては水が使えない場合もあります。この点も含めて、リノベーション前に懸念事項を確認しておくことで、未然にトラブルなどを防ぐことができます。

トイレの移動リノベーションにかかる難点

トイレ本体の交換を含めた一般的なトイレ工事ではそこまでの難点はないものの、トイレの移動リノベーションにおいては、排水管が大きな難点となり得ます。水は勾配(こうばい)に沿って流れていくため、設計条件が悪ければ最悪の場合トイレを頻繁に詰まらせてしまう可能性があります。そのため、トイレ位置を移動させる場合は、水の勾配が緩くなりすぎないよう慎重に検討をする必要があります。

一般的に排水管が1m伸びるごとに約2cmの勾配が必要とされています。このことは、トイレを1m移動させるごとに約2cmの段差を設けなければならないことを意味します。床を2cm上げる床工事が伴いますので、間取りによっては制約を受けることになります。

また、排水管の状況によっても必要な工事が変わります。排水管には、配管が床下にある床排水式と、配管が床上にある床上排水式とがあり、それぞれの場合で必要となる工程が変わってきます。床排水式の場合、そもそもの配管が床下に隠れているので、勾配を設ける床工事で済みますが、床上排水式の場合、トイレを移動させると排水管が露出してしまうので、壁工事を行う必要も出てきます。さらに、床排水式の場合であっても、床下の配管状況によっては、段差を2cm以上設けることが必要になる場合もあります。このように、トイレの移動を伴うリノベーションは、制約条件が各家庭によってさまざまですので、期待通りのリノベーションとなるよう業者と綿密に打ち合わせることが大切です。

(参照:排水設備の基礎知識 排水設備<設計編>

トイレの移動リノベーション費用

給水・排水管工事を伴うトイレの移動リノベーションは、特に排水管の条件によって移動できる範囲が変わるため、戸建ての事例が多いのが現状です。マンションのような集合住宅では、そもそもの床下に余裕がなかったり、いじることのできない共用の配管があったりと、なかなか満足のいく移動リノベーションにならないことが多いようです。

一般的にトイレリノベーションに係る費用の相場は50万円前後で収まることが多いようですが、移動リノベーションになると配管工事や電気工事を伴うこともありますから、それ以上になることも考えられます。

トイレはタンク付きの洋式トイレが一般的ですが、移動先の設置場所が狭い場合には、タンクなしのトイレを選ぶことができます。その場合、費用がかさみますが、スペースを活かしたコンパクトなトイレ場にできるという利点があります。

(参照:トイレのリフォーム実例検索結果

まとめ

トイレの移動リノベーションは、排水管の制約要件を受けることが多く、リノベーション前に排水条件を確認しておくことが大切です。なお、トイレリノベーションの一般的な工期は2日~5日で、総工事費用は50万円前後と考えられます。

トイレにもいくつか種類があるので、予算や移動先の広さなども考慮して新しいトイレを検討するのも良いでしょう。