大島由香里の“二枚舌”にアンチ急増中「その発言はナシでしょ」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)ArtFamily / Shutterstock

元フジテレビで現在フリーアナの大島由香里が、4月2日放送の『アウト×デラックスSP』(フジテレビ系)に出演。離婚後の生活について明かした。

大島は昨年の大みそかに自身のブログで、フィギュアスケーター・小塚崇彦との離婚を報告。離婚後は毎日缶ビール6本飲む生活を続けていたといい、「バツイチはモテるよみたいなこと、言われてたんですけど、全然です」とボヤいた。また、「この1年は本当にボロボロになってた。めちゃめちゃ心がやられてた。何も信じられないし、前に進めるんだろうかとか、ちゃんと仕事して、子どもの生活を守れるんだろうかって」と告白した。

続けて大島は元夫について、「絶対に(結婚相手として)選びたくないな、と思っていたのが、年下で、遠距離恋愛でアスリートだった」と暴露。この発言に、ネット上からは非難の声が殺到している。

《別れた男の悪口をテレビで話すって最悪。性格悪いんだろうなぁ》
《旦那が悪くて、大島さんはもう少ししっかりした方だと思っていましたが、どっちもどっちの離婚だったのかと感じる》
《大島が小塚を狙っていたのは有名な話だろう。今さら「タイプじゃなかった」って発言はナシでしょ》
《小塚さんの女グセの悪さに辟易してるんだろうけど、大島さんが口説いたんじゃなかったっけ?》

 

もともとファンだったハズなのに!?

「大島アナはもともと、小塚の大ファンだといわれています。彼女は2010年のバンクーバー五輪で、キャスターとして初のスポーツ中継を担当。食事会を通して小塚と親しくなり、交際へと発展しました。周囲の話では、かなり積極的に自分を売り込んでいたそう。その後、無事に結婚となりましたが、小塚の女グセの悪さにブチギレて離婚しました。相手に対してはいろいろと思う気持ちはあるでしょうが、テレビでわざわざ悪口を言うのはいかがなものでしょうか。もともと男っぽい性格で知られる大島ですが、さすがにこれでは性格が悪いといわれても仕方ないでしょう」(芸能記者)

大島アナは今年3月放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、〝冷凍チャーハン事件〟を巻き起こしてアンチが急増中。今回の二枚舌にも批判が集まっているようだ。

巨乳美人アナウンサーとして名を馳せた大島。フリー転進後は悪い意味で話題になることが多いが、今後はどのようなキャラで活動していくのだろうか。

 

【画像】

ArtFamily / Shutterstock