木村カエラ「今は大変な時期。みんな1週間、その先も頑張りましょう!」リスナーへ番組最後のメッセージ

©ジグノシステムジャパン株式会社

木村カエラがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「木村カエラcosmic☆radio」。ついに最終回となった3月29日(日)の放送では、リスナーのみなさんからカエラへ感謝のメッセージが続々と届きました。

(左から)木村カエラ、「アイゴン」こと會田茂一さん、「テリー」こと中村圭作さん

ついに最終回を迎えた「木村カエラcosmic☆radio」。終了を惜しむリスナーさんから、メッセージがたくさん届きました。

「毎回カエラさんの笑い声に元気をいただいていました。カエラさんはつらいときや悲しいとき、心の支えになっているものってなんですか?」という男性リスナーからの質問に、カエラは、「私は、音楽が心の支えだったりしますね。ストレス解消にもなるし、気分が落ちていても(音楽を聴けば)戻ったりします」と答えます。

また、34歳の男性リスナーからは、「他のラジオを聴いているときに流れた『cosmic☆radio』のCMで、カエラさんの優しい声を聴いたことがきっかけで、毎週聴くようになりました。カエラさんのラジオを聴いていると、元気になる自分がいることに気が付きました。いつもウキウキしているような、人生をすごく楽しまれているような声だからかな?」とのメッセージに、カエラも感激。

さらに、カエラのファンではなかったけど、ラジオを聴いているうちにファンになったというリスナーも。「ラジオは人柄がよくわかります。カエラさんは周りの人を温かくします。必ずまた、カエラさんが戻ってくることを強く希望します」と、終了を惜しむ声がたくさん届きました。

番組後半では、カエラもリスナーのみなさんに感謝を伝えたいと、いつもカエラのライブの演奏も担当している、「アイゴン」こと會田茂一さん、「テリー」こと中村圭作さんも登場し、スタジオで生ライブをお届けしました。

そして番組は、エンディングへ……3年半続いたこの番組も、今回で終了となります。

「本当に私、ラジオが大好きなんです。また誘っていただければ、いつでもやりたいと思っています。そのときまでいったんお別れということで」と、カエラらしい締めの言葉が続きます。「今は大変な時期で、いろんな不安もあると思いますが、本当にみんな、1週間頑張りましょうね。そしてその先も頑張りましょう!」と最後のメッセージを送りました。

長い間「木村カエラcosmic☆radio」を応援くださりありがとうございました!またいつか、みなさんにカエラの元気な声をお届けしたいと思います!


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2020年4月7日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:木村カエラcosmic☆radio
放送日時:毎週日曜23:30~23:55
パーソナリティ:木村カエラ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/kaela/