志村けんさん「追悼番組」週末も続く サンジャポ、ワイドナ、アッコ、シューイチ

©株式会社ジェイ・キャスト

2020年3月29日に亡くなった、志村けんさん(享年70)。今週末も各テレビ番組で追悼特集が相次ぎ、出演者から志村さんを悼む声が上がった。

志村けんさん(2016年撮影)

4月4日夜に放送された「天才!志村どうぶつ園」では、番組で共演してきた「嵐」の相葉雅紀さん(37)が、「志村さんが亡くなられたことは信じられませんし、受け止めきることができません。イヤです。悲しすぎます」と、つらい胸の内を明かした。

爆笑・太田が、松本人志が、中山秀征が

4月5日は朝から志村さんの「追悼番組」が続いた。9時54分から放送された「サンデージャポン」(TBS系)では、司会を務める「爆笑問題」の太田光さん(54)が、国民の喪失感の大きさを、「みんな、遺族みたいなもんだから」と表現。「四十九日、一周忌ってなっていって、徐々にしか心の整理はついていかないと思います」と述べた。

サンジャポ放送開始直後となる10時から放送が始まった「ワイドナショー」(フジテレビ系)では、「ダウンタウン」松本人志さん(56)が、「毎日1回は志村さんのことを考えますね」と、心に開いた穴の大きさを吐露。「僕らの世代は、喜劇がすごい得意な若者が喜劇王になるまでをずっと見てきた世代ですから」と、志村さんの芸が自身の人生に影響を与えたような話をした。

11時45分から放送された「アッコにおまかせ!」(TBS系)では、番組司会を務める和田アキ子さんが、志村さんのデビュー直後から振り返りつつ、「どんどん素敵になっていた。(笑いに対する態度を)尊敬していた」と、その人柄を絶賛。加え、昨年末の番組収録で一緒になった際、「お互い体に気をつけて頑張ろうねって言っていたとこなの。だから私本当にすごいショックで......」と、故人をしのんだ。

5日朝放送の「シューイチ」(日本テレビ系)では、司会を務める中山秀征さんが、志村さんを追悼。中山さんは志村さんの毎年の誕生会の司会を務めるなど、親交が深かった。自身の結婚式の際に志村さんが妻の手の握り方を教えてくれたことを明かしつつ、「昨日のことのように思い出されます」と、当時を振り返った。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)