北海道で30代女性再び陽性

発熱、また入院へ

©一般社団法人共同通信社

 北海道は5日、新型コロナウイルスに感染し、治療後に検査で陰性が確認された後志地方の30代女性が再び陽性になったと発表した。女性は一度は退院したが、その後発熱。また入院する予定。

 女性は先月26日に陽性が判明し、入院。2回の陰性が確認されて3日に退院したが、4日に発熱した。道の要請に基づき、外出は控えていた。道内の感染者数は計191人。