【新型コロナ】阿蘇郡市の50代女性、感染確認

©株式会社熊本日日新聞社

 熊本県は5日、阿蘇保健所管内(阿蘇郡市)の50代の女性会社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は現在、熊本市内の医療機関に入院中で軽症。

 県によると、女性は1日夕方からのどの痛みやせきが出て、夜に発熱した。その後も39度前後の高熱が続いたため、4日に阿蘇保健所管内の医療機関を受診。エックス線検査で肺炎像が確認されたため、熊本市内の医療機関に緊急搬送され、5日のPCR検査で陽性が判明した。濃厚接触者の有無や、過去2週間の行動歴などは調査中。

 一方、市は3月29日に感染確認された飲食店「馬料理二代目天國」店長の同市西区の50代男性が、人工呼吸器が必要な重症者になったと明らかにした。(坂本尚志、潮崎知博)