夜空に映える花々 安中の後閑城址公園で初の花火大会

©株式会社上毛新聞社

 サクラが見ごろを迎えた群馬県安中市の後閑城址公園で5日夜、初の花火大会が開かれた。春の夜空を約500発の大輪が彩り、市民らが夜桜との競演を楽しんだ=写真。

 同公園は8日までサクラをライトアップしている。家族3世代で花火を見守った反保壱乃一さん(15)=同市郷原=は「夜桜が花火に照らされて、すごくきれいだった」と余韻に浸っていた。

 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。