小林麻耶がテレビ初顔出しの母に本気の親孝行!亡き妹と3人で訪れた地で涙の謝罪も

©株式会社フジテレビジョン

4月11日(土)19時より、フジテレビでは、豪華芸能人たちが実の母親へ本気で親孝行するバラエティ番組 『愛情!マザーSHOW』を放送する。

普段、照れくさくて母親に感謝の気持ちを伝えられない芸能人たちが、番組を通じて“母の愛”、“母とのキズナ”を再認識していく。

今回、親孝行を実行するのは、加藤諒、中岡創一(ロッチ)、デヴィ夫人、IKKOの4人。

母と共に亡き父のお墓を訪れたIKKOが思いをはせて号泣する様子や、10年間断絶状態だったというデヴィ夫人とその娘が知られざる過去を激白する模様など、胸を打つVTRが次々と登場する。

スタジオゲストには、ママタレントとして活躍する鈴木紗理奈、辻希美、千秋、小川菜摘、榊原郁恵を迎え、子を持つ母親の目線で4人の親孝行の様子を見守る。また、親孝行を実行する4人と同様に、親孝行できていないというIMALU、陣内智則、かまいたちもスタジオゲストとして参加する。

さらに、スペシャルゲストとして小林麻耶がVTR出演することも決定。母との思い出の地・恵比寿ガーデンプレイスへと向かう。以前、亡き妹、小林麻央と3人で食事に来たという思い出のレストランで、母と娘の本音トークが繰り広げられる。

小林麻耶

小林の母がテレビに顔を出して登場するのは今回が初めてのこととなる。麻耶が「よく母とそっくりと言われる」と話す通り、容姿だけでなく、その仕草やしゃべり方もよく似ている二人。そんなソックリの母子が語る、愛情あふれる思い出トークとは?

そして、麻耶はこれまで悔やみ続けていながらも、母に切り出すことができなかった“あること”を涙ながらに謝罪。それは妹の闘病中に起こったある出来事だった。涙ながらの謝罪に母がかけた言葉とは…。これまで語られることのなかった小林家の真実のエピソードが明かされ、母子で大号泣する感動の結末へ。

MCを務める(左から)生野陽子アナウンサー、加藤浩次