伊野尾慧&八乙女光、YouTubeのライブ配信を振り返る「新鮮でした」

©株式会社ドットレンド

Hey!Say!JUMPの伊野尾慧と八乙女光が4月4日放送のラジオ『らじらー!サタデー』(NHK第1)に出演。YouTubeのジャニーズ事務所公式チャンネルのライブ配信『Johnny’s World Happy LIVE with YOU』について振り返った。

3月29日から4日間にかけて行われた同配信は、ジャニーズJr.からHey!Say!JUMP、嵐などのジャニーズ事務所のタレントが出演し、コンサートさながらのパフォーマンスを披露。手洗いを呼びかける楽曲やダンスも披露された。この日の放送では、配信を観たリスナーから「私もがんばろうという気持ちになった」「晴れやかな気持ちになった」などのメールが寄せられた。八乙女は「ああいう機会があって、僕らもすごいうれしかったですよね」とコメント。伊野尾は「Hey!Say!JUMPは、ああいう形で動画を配信することがほぼほぼ初めてに近かったから、結構新鮮でした」と感想を語った。

この日はTravis Japanの七五三掛龍也がゲスト出演。伊野尾が七五三掛に感想を求めると、七五三掛は「僕も配信されたときに家で観てたんですよ」と配信を観ていたことを明かした。続けて「『ファンファーレ!』が一番最初だったので、超テンション上がって!」と楽しめたことを明かすと、伊野尾と八乙女は「本当?」「うれしいな」など、喜びの声を上げた。

週に1回、定期的にYouTubeで動画を配信しているTravis Japan。それを聞いた伊野尾は「それこそ自宅で過ごす時間がみんな増えてるから、Travis Japanの動画観てる人とか、家でも楽しめるっていうコンテンツがあるっていうことはうれしいよね」と現状を踏まえ、しみじみ語った。