実はカンタン?短期間でできるトイレのリノベーション

©株式会社WAKUWAKU/リノベ不動産

せっかく住まいのリノベーションをするのであれば、リビングやキッチン・ダイニングだけでなく、トイレや水回りなども一新して心地良い住まいにしたいものです。
しかしながら、日常的に使用するトイレのリノベーションについては、リノベーション中にトイレの使用ができなくなることや、そもそもの水が使えなくなるなどの不安から、特に工事期間の面において心配になる方も多いのではないのでしょうか。

ここではトイレのリノベーションに必要な工事期間について、その概要を解説します。

トイレのリノベーションとは?

一口にトイレのリノベーションと言っても、その工事は大小さまざまであり、単なる壁紙や床の張り替えから、便座の交換、トイレ本体の交換、和式から洋式への変更など、その工事内容は多岐に渡ります。場合によっては、給水管・排水管の工事が必要になることもあります。工事の規模や内容により工事期間が変わりますので、まずは一般的なトイレリノベーションの流れを把握しつつ、どのようなリノベーションを行いたいのか明確にする必要があります。

トイレ本体の交換を含めた工事の場合、大まかな工事の流れは次のとおりになります。

①養生
トイレまでの通路等にある床や壁、家財などを傷つけないよう、保護シートなどによりしっかり保護します。

②取り外し・撤去
既設の便器を取り外し、撤去を行います。

③給水・排水工事
必要に応じて給水管・配水管の工事を行います。

④内装工事
壁紙や床の張り替え工事を行い、内装を仕上げます。

⑤搬入・設置
新しい便器の搬入・設置及び組立てを行います。

⑥完成!
取り扱い説明後、お引き渡しとなります。

水が使えなくなるのは、②の便器の取り外し・撤去工事から③の給水・排水工事の間のみです。トイレ本体の交換を含めたこの場合の工事であれば、およそ半日で完了します。

(参照:トイレリフォームの工程・工期

実は1日以内で終わる?トイレのリノベーション

日常的に使用するトイレですから、できることなら数時間でリノベーションを終わらせたいものです。トイレのリノベーションのうち、次に挙げる工事については基本的に1日以内に終わることが多いようです。ただし、既設のトイレの種類や配水管などの老朽化状況、床下の基礎部の状況などによっては1日以上かかることもあります。

簡単な内装
内装工事のうち簡単な内装であれば1~2時間で終わることが多いようです。一般的な個室式トイレの場合(約0.5坪)、内装のデザインを変えるだけでも雰囲気が180度変わります。ただし、剥がしにくい壁紙や床板の場合には、内装工事だけで数時間要することもあります。

便座の交換
便座を交換する場合、普通便座の交換であればおおよそ30分で済むことが一般的です。ただし、温水洗浄便座の場合、水の流れを分岐する作業や、トイレ内にコンセントがない場合には電気工事を行う必要があり、その場合は数時間かかることもあります。

トイレ本体の交換
組み合わせ便器などのトイレ本体の交換の場合はおおよそ半日で終わることが多いようです。ただし、収納棚を含めた棚付きトイレや、手洗いカウンターを設置する場合には半日以上かかることもあります。

また、和式トイレから洋式トイレに交換する場合、段差をなくす内装工事や給水管・配水管工事、温水洗浄便座の設置に伴う電気工事なども含めると、2日以上かかることが多いようです。
工事が2日以上におよぶ場合は、希望により仮設トイレを設置することができます。しかし、1日以内で終わる工事の場合は仮設トイレを設置することがほとんどないため、工事が数時間におよぶ場合には、事前にトイレを済ませておくか、携帯用のトイレを準備しておいたほうが良いでしょう。

工事前準備も含めた場合のトイレのリノベーション期間

このように工事本体は1日以内で終わることが多いトイレのリノベーションですが、工事前の事前準備は念入りに行う必要があります。施工業者の選定から、見積もりの比較検討、業者による現地調査と綿密な打合せなど、トイレに限らずリノベーション前の準備は入念に行うことが大切です。

特に工事前の現地調査は、後から追加工事などの予想外の費用の発生によるトラブルを未然に防ぐためにも行っておくべきです。トイレ事情は各家庭によりさまざまですので、業者もヒアリングのみですべての状況を把握できることは稀であり、ほとんどのケースにおいて現地調査は必須になります。

トイレの工事自体は1日で終わるとしても、これらの事前準備に3~4週間はかかりますから、事前準備を含めたトイレのリノベーションとしてはおおよそ1ヶ月かかるものと見ておくべきでしょう。

まとめ

トイレのリノベーションは、工事自体は多くの場合1日以内に終わることが多いようですが、既設のトイレの状況によっては2日以上かかるもこともあります。また、業者選定や見積もりの比較検討などの事前準備を含めた場合は、およそ1ヶ月かかると見ておいたほうが良いでしょう。